竹富島を見て回ろう-蔵元跡

初心者コース

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
竹富島蔵元跡

蔵元跡

1524年、西塘(にしとう)という竹富島出身の偉人が蔵元を建てた跡です。

蔵元というのは、今で言えば役所のことです。八重山諸島全体の役所だったわけですが、竹富島は交通の便が悪く、後に石垣島に移されました。
今は、石垣だけが残っています。

島の中心部から歩いて 約15分
トイレ・休憩所 なし
食堂・おみやげ物屋 おみやげ屋、すぐ近くのカイジ浜にあり。
その他備考

八重山の貴重な旧跡。カイジ浜の近くなので、とりあえず見ておいて。

 

竹富島を見て回ろうのメニューへ戻る
サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。