小さな島の大きな問題

上級者コース

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
 

便利な役場? 我が町の役場?

1.石垣市美崎町11

これは竹富町の町役場の住所です。八重山諸島は、行政区画的には3つの市町村に分かれています。
まず一番大きな石垣市。石垣島だけが石垣市です。
それから、日本最西端の与那国町。これも与那国島だけが与那国町です。そして、それ以外の島々。竹富島を含む、西表、小浜、波照間、黒島などは、全て竹富町に含まれます。

つまり、竹富町の町役場は、竹富町の中には存在しないのです。お隣の石垣市にあるのです。日本全国、どこを探しても、行政役場が自分の管轄地の中に存在しない市町村は他にはありません。

この事実はなにも今に始まったことではありません。歴史的に見ると、かなり古い時期からそうでした。
西塘が八重山の頭職であった時期に、それまで竹富島の蔵元にあった行政庁を石垣市に移し、それ以後、近年になって一度だけ竹富島に役場が設けられましたが、それも交通の不便のために石垣市に移され、以後ずっと竹富町役場は石垣市にあります。

これが竹富町役場。石垣の港から歩いて5分位の所にある。

2.役場に行って、ついでにお買い物

たしかに、交通のことを考えると、これは合理的です。竹富島は周囲をリーフで取り囲まれて、決して船の発着に便利な島ではありません。大昔のサバニのような小さな船で往来していた時代ならともかく、現代の高速船では、東桟橋以外に船をつけることはできません。
その点、石垣島なら、全ての離島航路の発着点でもあり、また、ちょっと役所に用があるついでに、石垣島で買い物などもできます。もしも、竹富島や、あるいは西表島に役場があったら、こうは行きません。

おそらく住民の方々もとくに不満に思っていることはないと思います。もしも本当に役場が竹富島などに移ってしまったらそれこそ不満の声が挙がるはずだと思うのです。

ところが・・・

3.那根町長初当選

昨年8月。竹富町長選挙が行われました。保守系新人の那根元氏が当選しました。
那根町長が選挙中、訴えていたことは、竹富町役場の移転でした。竹富町役場は、竹富町に。そう公約し、当選しました。

 2.重点施策

第一に、役場移転については、私の特別公約として掲げ、且つ多くの町民の皆様からの御意見、本町議会での論議、本町の名誉町民の温かい御提言、そして検討委員会による行動計画策定案の進捗状況から、取り巻く環境は整いつつあると認識します。私は、役場移転実施計画の早期成立を踏まえ、百年の大計を前提に総合的に熟慮し、出来るものから早い時期に行動へ移したいと思います。その執行体制を強化するため役場移転対策室(仮称)を設け円滑な移転対策業務を進めます。平成13年度は早々に役場移転審議委員会を開催し着実に進めます。

 この文章は、那根町長の今年の施政方針から抜粋しました。おわかりでしょうか。町役場移転は、特別公約であり、しかも今年度の重点施策の第一番目に掲げられています。とすれば、移転することは間違いないのでしょう。
 どこに移すかということについては、おそらくまだ決まっていないのだと思います。西表大原とか候補地は上がっているようですが。

 那根町長は選挙でも決して圧勝したわけではありません。もちろん町役場移転だけを公約として掲げたわけでもありませんし、町民の方にしても、役場移転だけを望んで、那根町長を選んだわけでもないでしょう。そして、もちろん町役場移転に反対している町民もいるはずです。けれど、役場移転を望む声が町民の中にあるのは、いったい何故なんでしょうか。

4.だって、自分の町だもの

私のような第三者から見れば、たとえ隣の市にあると言っても、今のほうが便利だと思えます。大原に移転したら、例えば波照間に住んでいる人は、いったん石垣に行って、それから西表に行かなければならなくなります。下手したら、一日で役場に行って来られなくなります。おそらく、その辺りのことは、実際に移転ということになれば、当然それなりの対応はされるのでしょうが、それでも問題の種は残ります。

 そうゆう問題の種をはらみながら、それでも町役場の移転を望むのは、町民としての誇りなんでしょうか。自分の町の役場は自分の町にというプライドなんでしょうか。私にはよく分かりませんが、それでも役場移転というのは、町民の生活を変える一大事には違いありません。反対している住民もいるのであれば、そうゆう声をきちんと取り上げて欲しいと思います。
 例えば、各島々に役場の出張所を設けるなどして、住民に不満の残る移転にならないようにして欲しいと思います。

(2001. 6. 8 記)

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。