旧掲示板(1998年9月分)

コミュニティサイト

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
戻りました!

昨日、八重山から(残念ながら)戻ってきました。
"事前の熱心なリサーチ"の割には、観光らしきことをせずに終わってしまった気もし
ます。ちょっと移動が激しく、
ゆっくり回ることが出来なかったのは心残りです。
特に野原荘には東京から午後着いて、次の日の8時過ぎのフェリーで発ってしまった
ため、エンジョイするに至らず、です。
おじさんが晩酌の時に、何度も、"明日、8時15分の船で帰るね?"と言われ、"明日、船に
乗せようとおもっとったのに"と残念
そうに言われたのには、心苦しい限りでした。港でずっと手を振ってくれた姿を見て、
涙が出そうになりました。また今度、必ず
野原荘に戻ってくる!という宿題が出来ました。
島ではあまりに時間がなく、二人乗りの自転車を借りに行くのももどかしく、みなさ
んに反対されていた牛車に乗ってしまいました。
でも言われているほど、悪いものだとは思いませんでした。島のリズムに合わせたよ
うな牛の歩みで街が回れて良かったな、
くらいに思っています。
まだまだ色々ありましたが、竹富のお話はこれくらいで。
野原荘のみなさん、このホームページ!、情報を下さったみなさん、本当にどうもあり
がとうございました。次回もどうぞ宜しく
お願いいたします。

 

●投稿日9/01(火)15:41
●投稿者Nao

--------------------------------------------------------------------------------

re:とっても楽しかったです〜

kozaruさん、こんにちわ。
ほ〜。高那旅館さんは洋室があるのですか。さすがに島唯一の旅館だけのことは
ありますね。いつも外から通りすがりに見ているだけなので、なかなか立派な
宿だなあと思ってはいたのですが、ふむふむ、中も立派なのですね。
たしかにカップルの人には民宿の「泊まっている人みんなが友達」的な連帯感は
煩わしいかもしれませんね。まあ、でも次訪れるときは民宿というのもなかなか
良いものですよ。モノは試しと思って機会がありましたら、1泊だけでも
泊まってみてくださいね。人生が変わること間違いなし!

 

●投稿日9/01(火)19:44
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:戻りました!

Naoさん、おかえりなさい。
台風も来なくて良かったですね。
のはら荘には1泊だけでしたか。それはそれは残念でしたね。ボートにも
乗らなかったというのは、ディズニーランドへ行っておみやげだけ買って
帰ってくるようなものですよ(笑)
でも私も最初訪れたときは、いろんな所を回ったものです。牛車にも乗って
みようかと思ったし。あれはいろいろ解説してくれるし楽だし、自転車より
お得かもしれませんね。
次に訪れたときはもっとゆっくりと島の時間に浸ってみてくださいね。
人生変わること間違いなし!(そればっか(笑))

 

●投稿日9/01(火)19:50
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

風車祭読み終わりました

以前、ここで紹介していただいた「風車祭」読み終わりました。いや〜、
おもしろかったです。作者の池上永一さんは、人間を描くのがうまいですね。
あらすじとしては、200数十年前に魂だけになった女性を中心として、
現代の高校生や来年で風車祭を迎えるフジおばあなどが繰り広げる悲喜劇です。
神が祈りを忘れた人間たちに罰を与えるために石垣島に大津波を起こそうと
いうのをなんとか防ごうという話です。
キャラクターは全員それぞれ味があって良かったですが、ぴかいちはやはり
豚のギーギーでしょう。登場人物の中で一番人情味があって泣かせる豚です。

かなり厚い本ですが、石垣島などを知っている人には風景が浮かんできて
おもしろいですよ。ただ増刷してないみたいで本屋ではなかなか手に入らない
かもしれません。
「風車祭(かじまやー)」
池上永一文芸春秋刊

 

●投稿日9/04(金)02:22
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

RE;風車祭読み終わりました

管理人さん、みなさんこんにちは。
以前、風車祭の情報を探してます...と申して以来、
沖縄の友人・知人に聞き回っているのですが、
まだ風車祭が行われるという情報に巡りあっていません。
沖縄本島ではもうほとんど本に書かれていたような
大がかりな風車祭はないという話しも聞きました。
やはりつながりの深いコミュニティが残っている離島地域
あたりまで行かないとないのかもしれませんね。
引き続き情報収集してみたいと思います。

個人的な話しで恐縮ですが、
今月中に那覇市内にデポを出すことになりました。
当分は東京と行ったり来たりになると思いますが、
より現地に近いところから、
このボードに参加させていただけると思います。
何か必要な情報などありましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。
ではでは。
●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/

 

●投稿日9/04(金)09:04
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

re:風車祭読み終わりました

管理人さん、山田まことさん、こんにちは。
以前、風車祭の情報を求むと言ったまま、
すっかりご無沙汰してしまいました。
まだ詳しいことはわからないのですが、
10月に石垣島で風車祭があるとききました。
今月末に石垣島へ行く予定なので、
情報を収集してくるつもりです。
何かわかったらお知らせいたします。

 

●投稿日9/04(金)17:16
●投稿者佐々木郁子

--------------------------------------------------------------------------------

re*2:風車祭読み終わりました

山田さん、佐々木さん、こんにちわ。
もう今はあまりやってないのですかね。たしかどこかの博物館で写真で祭りの
様子を見たような気がします。
のはら荘には、もう亡くなってしまいましたが、おばあちゃんがいました。
104才(?ちと記憶がはっきりしません。すいません)で亡くなったの
ですが、たしか何かの長寿のお祝いの祭をしたような覚えがあります。
島を挙げてのお祭りだったようです。
今思うとそれがもしかしたら風車祭だったのかもしれません。よくわかりませんが。
(無責任ですいません)

 

 

●投稿日9/06(日)19:04
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

おじさんへ

おじさんはこの掲示板を見ているのでしょうか?
私は、8月31日に野原荘に泊まりました。初の沖縄旅行で。
20歳のぐらいの女の子2人組で泊まったのですが、そのうちの1人が私です。
おじさんにはとても良くしてもらって、本当にありがとうございました。
おじさんのガイド付きで、車で竹富島を一周してもらったのは感激でした。
次の日、船で綺麗なところまで連れていってくれると言っていたのに
あいにくの雨で行けなかったのは本当に残念でした。
あれから私達は、石垣島・西表島・由布島に行きました。
6日間の旅行の内最後の2日間が晴れて、ようやく泳ぐことが出来ました。
西表で泳いだのですが、出来れば竹富で泳ぎたかったです。
おじさんに連れていってもらった海で・・・
またいつか絶対に行くので、その時は連れていって下さいね。
本当に良い旅の思いでとなりました。
おじさん、ありがとう。
(おじさんがこれを見ることが出来ないのならば、誰か伝えて下さい。)
京都府在住の大学3回生間宮知子でした。

 

●投稿日9/08(火)11:09
●投稿者間宮知子

--------------------------------------------------------------------------------

re:おじさんへ

間宮知子さん、こんにちわ。
えー、残念ながら、のはら荘にはパソコンがありませんので、直接これを
おじさんが見ることはありません。でも、ときどきこのHPの内容が変わった
ときに印刷して送っています。
本当はおじさんからの生の声が載せられればいいのですが、おじさんが
パソコンをたたくというのもなかなか難しいものがあると思います。

そろそろ掲示板の書き込みも増えて来ましたので、印刷して送っておきますね。

 

●投稿日9/09(水)07:36
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

管理人さん、はじめまして。
印刷して送ってもらえるのですね。ありがとうございます。
野原荘の食堂にパソコンで作ったらしき(?)カレンダーがあったので
もしかしたら、パソコンあるのかも!?って思ったんですよー。
でも、おじさんがパソコンいじってる姿なんて想像できない・・・
ということで、おじさんによろしくお伝えください。

 

●投稿日9/10(木)11:53
●投稿者間宮知子

--------------------------------------------------------------------------------

紅白まんじゅうのこと

管理人さん、みなさん、こんにちわ。
何か書きたいなと思いつつ、この頃ネタがなくて、どうしようかな〜と思って
ました。
パッションフルーツや古代米にあやかって、食べ物シリーズで、
今回は紅白まんじゅうの話をします。

今年4月に竹富島に滞在しているとき、ちょうどお葬式がありました。
民宿のおばちゃんが参列して戻ってこられたとき、「紅白まんじゅう」を持って
おられ、一緒にいただきました。白あんでちょっと堅めでパンのような
まんじゅうでした。「80過ぎて亡くなったら、紅白まんじゅうなのよ。」と
教えていただきました。そして、お墓の周囲にも紅白の旗が翻っていました。
私は宗教や人々の死生観に関心があるので、高齢の方の死をお祝いするという、
沖縄の人たちの文化の豊かさを肌で感じてじ〜んとしました。
この頃の日本人は、宗教がなくて、死を排斥しているように感じられ、常々残念に
思っています。長くなりました。

 

●投稿日9/11(金)21:53
●投稿者REIKO

--------------------------------------------------------------------------------

re:紅白まんじゅうのこと

REIKOさん、こんばんわ。
80才過ぎて亡くなると紅白饅頭ですか。80才まで生きたのだから、
お祝いしてあげようという考えは、なるほど沖縄らしいですね。
たしかに沖縄では、お墓や死体、遺骨などに対して排除しようという感情は
ないような気がしますね。一度お墓に納めて数年後に骨を取り出して洗って
再び納骨するという風習だと聞いたことがありますが、それも死者を丁重に
取り扱っている証拠ですものね。
あの亀甲墓も、たとえば竹富には西桟橋の脇にもありますが、いかにも
デンという感じで存在していて、本土のお墓のようにひっそりという感じは
しません。夜、桟橋に行くときにお墓の横を通りますが、決して怖いという
感じがしないのは沖縄の死生観によるものが大きいのでしょうね。

 

●投稿日9/12(土)20:00
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

竹富島のお墓のこと

管理人さん、こんばんわ

そうなんです!!
私は最初に沖縄に行ったとき、一番感激したのは、このお墓のことなんです。
それと「洗骨」のこと。すごい文化!と打ちのめされたような気持ちでした。
あの、お墓の大きいこと大きいこと。亡くなった方にも「家」があるんだ〜と
感じました。
特に竹富島のお墓は、港近くの方も西桟橋近くの方も、海に向かって建てられて
いて、いいな〜と思います。亡くなってからも、ずっと八重山の海を見続ける
ことができるんですものね!
「死」を日常生活から排除することなく、身近な「死」と共に生きることが、
本当の豊かさだと思う私でした。変ですか?

 

●投稿日9/14(月)22:28
●投稿者REIKO

--------------------------------------------------------------------------------

珊瑚礁の危機

今日テレビのニュースでやっていたのですが、宮古島/石垣島のサンゴが
白化現象で絶滅の危機にあると報じていました。
なんでもエルニーニョ現象により台風が異常に少ないために海水温が高すぎて
発生しているらしいのですが、嫌われ者の台風も必要なんだなと感じました。
旅行する方には申し訳ないのですが、台風がきて欲しいと思ってしまったり
しています。

 

●投稿日9/16(水)01:20
●投稿者大介

--------------------------------------------------------------------------------

re:竹富島のお墓のこと

REIKOさん、こんにちわ。
そうそう、あの亀甲墓は家そのものですね。
沖縄戦のさなかも、墓の中にこもって助かったとか、
あるいは泡盛を保存しておくとか聞いたことがあります。
墓に対する思いも考えると、墓は生活にとても密着したもの
なんですね。
本土の墓があの世へ帰る、成仏させるという思想があるのに
比べて、沖縄の墓は胎内回帰の思想なんですね。死んでも
自分たちと同じ家族であるということなんでしょうかね。

死んでも八重山の海が見られるなんてちょっとうらやましい
気がしますね。

 

●投稿日9/16(水)08:05
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:珊瑚礁の危機

大介さん、こんにちわ。
なんかそうらしいですね。海水温が高すぎてサンゴが死んでしまうとか。
たしかに今年は台風が少なくて、八重山では小雨の影響で農作物が全般的に
不作のようです。水不足も心配されています。
8月末に本土をかすめた台風は全国に大きな影響を出しました。大勢の
人もなくなったりしました。台風に慣れているはずの沖縄でもいったん
台風が来るとやはり大変な被害が出るけれど、来ないと来ないでまた
影響があるのですよね。難しいもんです。
今朝の天気予報で、台風6号が発生したらしいです。沖縄方面へ向かう
ようです。少しはサンゴも助かるとよいのですが。

 

●投稿日9/17(木)07:39
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。

10月に西表島2泊・石垣島2泊・竹富島1泊をしようと思ってます
最初の3日間は2人ですが、竹富島には一人で泊まることに
なりました。一人ならではの竹富島の楽しみ方がありましたら
ぜひ教えていただきたいのですが。
あと10月の天候はどんなもんなんでしょうか。

 

●投稿日9/18(金)11:22
●投稿者だいちゃん

--------------------------------------------------------------------------------

re:はじめまして。

だいちゃんさん、こんにちわ。
10月でしたら、全然まだまだ夏です。ちょうど今頃の本土くらいの感じ
でしょうか。曇ると涼しい日もありますが、晴れてれば十分泳げますよ。

一人ならではの楽しみ方ですか。う〜ん、私はちょうど10月の種取祭の
ときに1人で10日間ほど滞在しました。その間、お客さんすらほとんど
いなかったため、毎日一人で泳ぎに行き、釣りに行き、散歩し、好きな時に
好きなことをしていました。
竹富島には基本的に遊ぶ所というのはありません。だからこそ好きなことが
できます。島を散歩して、好きな所に好きなだけいて、ぼーっとしてみては
いかがでしょうか。
あまりお役に立てなくてごめんなさい。

 

●投稿日9/19(土)17:38
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

竹富島の恋

はじめまして。先日初めて竹富を訪れました。
友達の薦めで行ってみたのですが、とっても落ち着くすてきな島
でした。
私は竹富島で恋をしました。全くの片思いですが、
水牛車に乗って、歌ったりガイドをしてくれる男の子です。
彼にとっては私はただの旅行者。でも、また会いに行きます!!
この恋が本物か確かめるため・・・。

 

●投稿日9/20(日)21:55
●投稿者はるか

--------------------------------------------------------------------------------

突然、のはら荘に泊まってきました。

先週末の金曜日、突然八重山に行きたくなり、
出張先の沖縄・那覇から竹富に渡り、
ようやく念願ののはら荘に2泊3日ほどお世話になりました。
船を出してもらってのシュノーケリングや
たかこさんの三線やおじさんの島唄と泡盛も堪能しました。
また、この期間に同宿だったみなさんがとっても楽しい人ばかりで
夜の宴会中にみんなで西桟橋に行って寝ころんで星空を眺めたり...と
貴重な体験ばかりでした。
きっとその時の人たちもまもなくこの掲示板に書き込みをしてくれると思います。
けっこうこのホームページを見て来たという人が多かったようですから。
竹富周辺の珊瑚も白化現象が進み「来年になったら珊瑚は見られなくなるよ」
と、おじさんが寂しげに話されていたことが気になります。
●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/

 

●投稿日9/21(月)09:12
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

山田さん、お帰りなさい。

山田さん、「のはら荘」に行ってきたのですね。私の「のはら荘」宿泊も
ちょうど、一ヶ月前になってしまいました。「のはら荘」の夜の宴会時の
独特のあたたかく濃密な時間、三線や民謡のひびき、職場にいても、
それは脳裏を離れることはありません。
今年「のはら荘」を知ってからは、ますますと、八重山病になってしまい、
この先、一生とりつかれてしまいそうです。今年の種取り祭に行こうと
思ってはいたのですが、民宿はもう満杯だと言われてしまいました。
ところで、珊瑚の白化、私が行ったときは、おじさんが「数年前まで
オニヒトデにやられていたが、今年はほとんど復活したよ」とうれしそうに
言っていましたのに。事実、私がシュノーケルをしたときは、本当に
夢のような美しい珊瑚の海でした。それが、つい一ヶ月前、あれがすべて
あっという間に白化していくとは!!ショックです。
なんとかならないのでしょうかね。

管理人さん、来年お会いできるといいですね。山田さんの言うとおり、
このHPの威力はすごいです。「のはら荘」で実感しました。
では。

 

●投稿日9/21(月)22:04
●投稿者堀越令子

--------------------------------------------------------------------------------

re:竹富島の恋

はるかさん、こんにちわ。
竹富島の恋ですか。なかなかロマンチックですね。
もともと竹富島が有名になったのも星砂のおかげだし、
恋の島なわけです。
牛車の観光ガイドというと地元の方ですか。島の人は
たくましいですからね。
がんばって、来年も訪れてくださいね。

 

●投稿日9/22(火)07:36
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:突然、のはら荘に泊まってきました。

山田さん、おかえりなさい。
のはら荘訪れていただけましたか。ありがとうございます。
しかし、思い立ってすぐに八重山へ行けるなんていいですねえ。
今は本島にいらっしゃるのですね。うーむ、うらやましい。

サンゴの白化現象はずいぶん深刻なのですね。来年は見られないと
言ってたんですか。しかし、台風の来ない年は今までにもあったし、
どうにかなるのだろうと思ってましたが、そうではなかったのですね。
今回のは人工的な工事などが原因ではなく、あくまでも自然現象ですから、
祈るしかないですが、台風も本土にばかり来ないで沖縄へ行って
欲しいもんです。

 

●投稿日9/22(火)07:42
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:山田さん、お帰りなさい。

堀越さん、こんにちわ。
ほー、種取祭はもう民宿満杯なんですか。種取祭も有名になったのですね。
私が15年前に行った時は、観光客の人はほとんどいませんでした。のはら荘
にも島出身の人ばかりで、観光客は私だけでした。
HPの方にも書いてありますが、東京公演がありますので、もしご都合つけば
おいでになってみてはいかがですか。もちろん島での雰囲気は味わえないと
思いますが、なかなか見られる機会も少ないです。

 

 

●投稿日9/22(火)07:49
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

突然、のはら荘Part2

以前、のはら荘でパッションフルーツに泡盛を入れて...
という報告がこのボードでありましたよね。
今回、また新たな泡盛の飲み方をみつけてきました。
それは夜みんなで泡盛を飲んでいるときに
おじさんはお湯割りで泡盛を飲んでいたのですが
たまたま島とうがらし(地元ではクチュと呼ぶ)の話しになり、
じゃ、これを少し入れて飲んでみたらどうか...
ということになって
おそるおそるみんなで「お湯割り泡盛@島とうがらしカクテル」
(のはら荘名物/クチュ・泡盛と命名)
にして飲んでみたのです。
これが意外にいけて、体がポカポカとしてよかったです。
これからのはら荘に行かれる方は是非お試しください。

PS
おじさんもたかこさんも管理人さんにとても感謝されていました。
(「ホームページを見て来た」という人にはスペシャルサービスまでありましたよ)
のはら荘とともに、このホームページもずっとこのままがんばって欲しいと思いま
す。

●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/hanto/

 

●投稿日9/22(火)09:25
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

種子取祭情報

堀越さんお久しぶりです。
のはら荘で宿帳をパラパラとめくっていると
堀越さんが行かれたときのご記入を発見しました。
しかし、あんなに充実した書き込みのある宿帳は初めてです。
やはりのはら荘の良さがみんなをそうさせるんですね、きっと。

ところで、種子取祭の日は宿はいっぱいのようですが
「どうせみんな寝ないんだから、荷物を置くぐらいだったら...」
という感じの予約の人は多いようですから
交渉の余地はあるみたいです。
夜めいっぱい楽しんで始発の船で石垣に戻るという手はあるかもしれませんね。
僕も今年は行ければいってみようと思います(たぶん行くだろうなぁ)。
●リンクhttp://www.nw-mori.or.jp/

 

●投稿日9/22(火)09:32
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

私も泊まりたかったの

こんにちは。
9月の初めごろ竹富島の色々な宿にお電話しましたが
どこもいっぱいでした。種子取祭があるからなんですね。
トホホとあきらめて、10月12日にやっと泉屋さんに予約が取れました。もう少
し早くこのHPを知っていれば、のはら荘に泊まれたかもしれないと思うと、またま
たとトホホなのでした。
しかし以前、山田さんのメールにあった「民宿石垣島」に泊まることなりましたの
で、今から郷土料理を楽しみにしております。
みなさんの色々な情報のおかげで充実した旅になりそうです。

 

 

●投稿日9/22(火)12:44
●投稿者だいちゃん

--------------------------------------------------------------------------------

RE;わたしも泊まりたかったの

だいちゃんさんこんにちは。
竹富の種子取り祭楽しみですね。
それから民宿・石垣島に泊まられるとか。
料理を作っている主人の石垣愛子さんは博学ですし
話しも丁寧にしてくれますから是非声をおかけになってみてください。
なお、蛇足ながら、ここの近くにある飲み屋さんで
地元のひとばかりの集まるところがあるのですが
よろしければご紹介しますよ。
かなりディープなのですが、地元のおじぃとか役所・警察OBがほとんどで
芸達者な彼らと一緒に唄ったり踊ったりして楽しめます。
興味がおありでしたらこの掲示板もしくはメールででもお問い合わせください。
先月、現地に行かれた堀越さん(この掲示板にもよく書き込まれている方)にご紹介
したところ
私の名前を出して訪ねていただいて
帰りに「泡波」のおみやげまでもらったと
ずいぶんと喜んでいただけたようです。

竹富だけでなく石垣の夜もまた楽しんでいただければと思います。
●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/hanto/

 

●投稿日9/22(火)19:19
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

また、行くかもしれません

 

種子取祭には間に合いませんが、(というより私の都合上で)10月下旬に、性懲り
もなく八重山
をぶらつこうかと考えています。実は、八重山といっても、ほとんど竹富島ばかり
でしたので、石垣
島を少し見てまわりたいと思っています。石垣島では、公設市場くらいしかぶらつ
いていませんから。
(空港から、石垣港までは前回、前々回のとき一時間くらいで歩きましたから大体
の道はわかってい
ますが・・・)。今度はシーズンをはずして行くので、多分、どこの民宿もすいてい
ると勝手に思っている
のでまだ予約はしていませんが...。もちろん、のはら荘にも2泊したいとおもって
います。まさか、も
う満室ということはないとおもいますが。(ひょっとして、このHPをみて予約した
人が多くて、もう満室だ
ったりして。)

 

●投稿日9/22(火)21:00
●投稿者五島

--------------------------------------------------------------------------------

山田さん、お帰りなさい(2)

山田さん、お帰りなさい。仕事のついでに、竹富とは何ともうらやましい・・・
9月の竹富、八重山いかがでしたでしょうか。
山田さんは、このボードの常連さんなのに、実はのはら荘さんに泊まったの
初めてだったのですか?
何だか、このボードの方の話を聴いていると、今度はのはら荘さんにぜひとも
泊まりたいなあという気になってきました。
珊瑚は心配です。今日の台風7号は近畿直撃でめちゃくちゃ怖かったけど、
珊瑚のためになるのなら、我慢しようと思って耐えました。
>はるかさん、竹富の恋、行方を応援します。その後の経過報告してね。
>五島さん、10月の竹富の様子、帰られたら、教えてください。

 

●投稿日9/22(火)22:39
●投稿者REIKO

--------------------------------------------------------------------------------

竹富の休日

こんにちは、初めて投稿します。

9月15日から4泊、19日まで竹富島で過ごしました。知人から
竹富島のことを聞き、このサイトで野原荘のことを知りました。今
考えると、とてもラッキーでした。

ボートに乗せてもらい海に入り、昼寝して、散歩して、海岸で本
を読み、毎晩泡盛をごちそうになる、三線で歌う...毎日大変楽
しい時間が過ごせました。これも野原荘の皆さん、ゲストの皆さ
んのおかげです。特に水鳥さんには親切にしていただき感謝し
てます。

山田さん、東京で集まる時は是非とも連絡して下さい。FA新橋で
バイトしたことがある吉田でした。

 

●投稿日9/22(火)22:41
●投稿者吉田直樹

--------------------------------------------------------------------------------

行ってきました。

18日から21日まで、竹富に行ってきました。台風が、7号・8号と来ているにも
かかわらず、あちらはいいお天気でした。
夜いつものようにふらふらと散歩をしていたら、23日に行われるという
『狂言』(???)や、種取祭の練習の場面に出会い、見学させて頂きました。
本番は見る事ができないのですが、雰囲気は、感じる事ができたかな・・・と思います。
昼間は、相変わらず人が多かったのですが、夜はシーンとしていて、
星もきれいでゆったりとした時間をすごす事ができました。
もう既に、今度はいつ行こう・・・と考えています。
今度は、でいごの花の季節がいいかな?

性懲りもなく、また黒米を買ってきてしまいました。
今度は、虫を発生させないよう気をつけます。(笑)

 

●投稿日9/22(火)23:43
●投稿者miyuki

--------------------------------------------------------------------------------

re:突然、のはら荘Part2

山田さん、こんにちわ。
島とうがらし入り泡盛ですか。う〜む、なるほど。とうがらし自体は
そんなに味があるわけじゃないし、わりといいかもしれませんね。
しかし、酒の回りが早そうですね、それって。

ホームページを見たと言った人にはスペシャルサービスですか。
全然知りませんでした。大々的にHPの方で宣伝しようかな(笑)

 

●投稿日9/23(水)09:03
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:また、行くかもしれません

五島さん、こんにちわ。
また行かれるのですか。いいですね〜。しかも10月なんて空いていて
いいですね。
まさか、その時期にのはら荘がいっぱいなんてことはないと思いますが、
(もしそうなら困るけど)のんびりして来て下さいね。

石垣島で、私が好きな場所は、カビラの近くの御神崎(うがんざき)です。
灯台といえば平久保のほうが有名ですが、御神崎のほうが私は好きです。
あと名蔵にある、どうも名前が思い出せないのですが、熱帯民族資料館だか
なんだかそんな名前の所です。ここは外見の割に入場料が高くて、なんで
こんなに高いんだと思いましたが、展示してあるのは東南アジアなどの民族の
のろい封じをした仮面だとかお墓だとか、なかなかすごいものがあります。
今もあるのかどうか分かりませんが、ぜひ一見の価値ありです。

 

●投稿日9/23(水)09:13
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:竹富の休日

吉田さん、こんにちわ。
のはら荘で、山田さんとご一緒された方ですね。
泡盛、島唄、シュノーケルの毎日はほんとにいいですよね。
竹富の休日は、心から休めますよね。時間の流れがのんびりしていて
本来の人間のリズムに合うのでしょう。
都会での生活は忙しすぎるのですよね。私は島から帰ってくると、
そのリズムの違いに社会復帰するのに結構手間がかかります。

 

●投稿日9/23(水)09:20
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:行ってきました。

miyukiさん、おかえりなさい。
八重山は良い天気だったようでなによりでしたね。でも、そのせいでサンゴやら
農作物に被害が出ているようですが、みなさんがまた行かれる種取祭までの
間に台風が1,2個行くとよいなあと思いますが、こればかりは自然現象
ですしね。

23日は結願祭というお祭りらしいです。どうゆう内容なのかはよく知らない
のですが、ミニ種取祭のようらしいです。竹富にはたくさんお祭りがあって、
島の若い人はいろんな役を振られて結構大変らしいです。

 

●投稿日9/23(水)09:28
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

REIKOさん、吉田さんこんにちは

REIKOさん、こんにちは
そう、竹富には何度も行っていたものの
のはら荘は初めてだったんです。
けっこう常連さんばっかり多くて
敷居が高いのかなぁと思ってたんですけど
ぜんぜんまったくそんなことありませんでした。
僕も八重山の宿を数多く回りましたけど
ほんと、こんなフレンドリーで居心地のいいところははじめてです。

吉田さん、お久しぶり。
そろそろサクラメントへ出張ですよね。
帰ってきたらまた掲示板に書き込みしてくださいね。
銀座のリトル沖縄にでもいきましょう。
そろそろメリルリンチの元気な彼女からの書き込みもあるでしょうから
みんなで行きましょう。

管理人さん、ところでおじさんに聞いた話ですが
のはら荘東京オフ会をいつも自由が丘のお店でやってるってほんとですか?
なんた浜だったかゆうなんぎぃだったか...というお店?
ご存知でしたら教えてください。
●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/

●投稿日9/23(水)12:07
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

なんた浜

山田さん、こんにちわ。
そうです。なんた浜というお店です。自由が丘にあります。
詳しくはHPのリンク集の「いっちゃんのホームページ」に載っていますので、
ご覧になってください。
このお店のママさんが、のはらのおじさんのいとこにあたるらしくて、
それが理由なのか、あるいはたまたま見つけた店がそうだったのかは
知りませんが、のはら荘の飲み会はよくここでやっています。
とは言っても、そんなに頻繁にあるわけじゃなく、年に1度あるかないかと
いうくらいです。
私は2回ほど行きましたが、なかなか雰囲気の良い店です。

 

●投稿日9/23(水)18:56
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

島とうがらし

山田さん、こんにちは。

>おそるおそるみんなで「お湯割り泡盛@島とうがらしカクテル」
>(のはら荘名物/クチュ・泡盛と命名)

「島とうがらし」とありますが、このトウガラシとはわれわれが普段見られるよう

トウガラシなのでしょうか?実は、島トウガラシなるものを7月に石垣で手にいれ
ましたが、これはトウガラシを泡盛に漬け込んだものです。独特の香りで今のと
ころ、どんな料理にも合わなくて、もてあましぎみです。でも、そのまま飲もうと

ると辛すぎてとても飲めるものではありません。

 

●投稿日9/24(木)16:22
●投稿者五島

--------------------------------------------------------------------------------

re:島とうがらし

五島さん、こんにちわ
その品は、よく八重山で「八重山そば」にかける香辛料(たとえば、こちらの
七味とうがらしのようなもの)として、使われているものではないでしょうか?
もしも、辛いものがお好きなら(ちなみに私は大好き)、炒め物を盛りつけて
最後に振りかけたり(タバスコソースのように)、うどんやそばにかけたら
いいのではないでしょうか?

私は沖縄では、これを、ゴーヤチャンプルーなどにぶっかけて汗をかいて食べる
のが大好きです。
そう!!私は、驚異の「辛いもの大好き人間」なのです!!はっはっは!!
あ・・・?今日は気持ちがハイだ・・・?

 

●投稿日9/24(木)23:54
●投稿者REIKO

--------------------------------------------------------------------------------

RE(2);島とうがらし

五島さん、REIKOさんこんにちは。
>このトウガラシとはわれわれが普段見られるようなトウガラシなのでしょうか?
>独特の香りで今のところ、どんな料理にも合わなくて、もてあましぎみです。
↑そう、おそらく五島さんが買われたものと同じ、泡盛に漬け込んである
あの、赤い色をした唐辛子です。
REIKOさんのご指摘にあったような使われ方をする香辛料で、
のはら荘では自家製のものを漬けているそうです。
昔、わさびが入ってこなかった頃は、
お刺身にかけて食べたりもしたとおじさんは言ってました。

>でも、そのまま飲もうとすると辛すぎてとても飲めるものではありません。
↑確かに。ストレートで飲むのは無理ですね。
僕たちが泡盛に入れたのもほんのひとさじですが、
少し多めにどばどばって入ったりすると一気に体が火照ってきます。

この島とうがらし、僕はそばにかけて食べるのが一番好きですが、
竹富ではピーヤシィというコショウもかけたりするようです。
しかし、このピーヤシィってそんなに昔からあったんでしょうかねぇ?
パッケージも新しいし...。
管理人さんはご存知ですか?
●リンクhttp://www.recruit.co.jp/furusato/UJI/

●投稿日9/25(金)09:06
●投稿者山田まこと

--------------------------------------------------------------------------------

のはら荘のおじちゃんがテレビに出てました!

23日のNHKスペシャル、見ましたか?
公民館で体操してるシーンで、最前列左端でニコニコして体操してるおじちゃんが
映りました!!家中大騒ぎでした。私たちは1年前に1度しかのはら荘に行ってい
ないのですが、おじちゃんに再会できてものすごく嬉しかった!!
誰か見ませんでしたか?きっとおじちゃんは見てたでしょうね。

 

●投稿日9/25(金)10:26
●投稿者つちながあや

--------------------------------------------------------------------------------

RE*3;島とうがらし

島とうがらしですか。私は、そばに入れて食べますね。あとは、刺身にも
かけたりしますが、昔のことだったんでしょうかね。私は、のはら荘では
今でもよくやります。
たしかにあれを他の何の料理に合うかなあと考えると、思い浮かばないですね。
刺身も、間違ってもマグロとかヒラメとかには合わないでしょう。あちらの
悪く言えばぼそぼその、どちらかというとあまりうまくない刺身だからこそ
合うと思うのです(笑)

ピヤシは、私の知る限りではかなり前からあります。昔は竹の子でしか
手に入らなかったのですが、今では、のはら荘も出しているし、結構あちこちに
ありますね。これは本島ではフィバーチとかいう名前になっていますが、
元は同じものでしょう。
ピヤシをかけると、どんなもんでも沖縄の味になります。やはり、沖縄そばに
かけるのが一番好きですね。

 

●投稿日9/25(金)23:56
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

子供になる島

去年初めて竹富島へ行きました。
コンドイビーチの白い浜と澄み切った海。真っ青な空。真っ赤なハイビスカス。
のはら荘のチャリで毎日海へと通いました。子供になりました。何もしないでいい
島ですよね。思いっきり遊んで、疲れたらふーっと寝転んで。
帰るときさびしかった。おじさんがいつまでも見送ってくれてました。
今年も絶対行こうと思っていたのに。
なかなか遠い島です。

 

●投稿日9/25(金)23:57
●投稿者景子

--------------------------------------------------------------------------------

re:のはら荘のおじちゃんがテレビに出てました!

つちながさん、こんにちわ。
うお!ほんとですか。いや〜〜見逃してしまいました。残念。
でも、体操してたってことは、おじさん元気なんですね。
うん、よかったよかった。

今年の冬に出たCoralwayの「若水」号にも、のはら一家の紹介が出てます。
4ページの大特集ですので、ぜひ機会があればご覧ください。

 

●投稿日9/26(土)00:03
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re:子供になる島

景子さん、こんにちわ。
そうなんですよね。なかなか遠いところです。
実際にも、日本の一番端のほうなんですから、確かに遠いですが、それ以上に
私にとっては気持ちの中でとても遠いところにあります。
学生の頃は、金がなかったりで、今年は行けるかどうかわからないと毎年
思っていましたが、必ず行けました。
しかし、今は行けない年が増えてきました。今年もいろいろ忙しくて
行けませんでした。
ふるさとは遠くにありて思うものといいますが、遠くにあるからこそ
また行きたいなあと、ふとしたときに、涙が出るほどまでに思うことが
あるのでしょうか。
来年は行きたいです。そして、また桟橋で寝転がって夕日が見たいなあ。

 

●投稿日9/27(日)11:50
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re2:また行くかもしれません。&島とうがらし

管理人さん、石垣の情報ありがとうございます。平久保岬は遠いのでいかないと思
います。
川平湾は、一度は見てみたいと思っているので、御神崎もついでに行こうと考えて
います。

さて、話が変わりますが、島トウガラシ、これを泡盛にいれるとすごくあいます。
さしずめ、
泡盛の、チリビールといったところでしょうか。山田さんの指摘とおりにサジ一杯
分を泡盛
にたらすと、かなり、辛口の泡盛になります。是非、一度お試しください。
さて、、島コショウですが、野原荘でも販売されていますが、意外と買っていく人が
少ない
と思います(食堂には宣伝ビラがはってありますが)。ぜひとも、竹富島に行ったと
きには買
ってみてください。(私はこれをチャーハンにかけています。どうもラーメンには合
わないようです。)

 

●投稿日9/27(日)20:31
●投稿者五島

--------------------------------------------------------------------------------

珊瑚がかわいそう

はじめましていきなりですが、27日の毎日新聞に
とてもショックなことが取り上げられていたので、お知らせしたいと思います。
みなさんもご存じだと思いますが、今年の夏の沖縄の
記録的な小雨と台風が少なかったことが重なり
沖縄県全域で珊瑚の白化が進んでいるそうです。
毎日新聞には死んでしまった珊瑚で真っ白になった
白保の海の写真が載っていました。
住んでいる方の飲料水不足を気にしていた私は
あまりに変わった沖縄の海に驚きでいっぱいです。

●投稿日9/29(火)07:41
●投稿者tomoko

--------------------------------------------------------------------------------

re:珊瑚がかわいそう

tomokoさん、こんにちわ。
今年はこれが大問題になっているようですね。今までは、いくら台風が
少ないからといって、サンゴがだめになるなんて聞いたことがなかったのに、
なぜ今年に限ってという感じですが、それだけ今年が異常気象なのでしょうか。

オニヒトデにやられてサンゴが壊滅したときも、海の中は白いサンゴで
いっぱいになりました。この死んだサンゴは一見とてもきれいなのですが、
時間が経つと触ると、ぼろぼろと崩れていきます。
見渡す限りの白いサンゴの群というのは、やはり不気味です。魚もあまり
見られなくなりますし、まるで墓場のようです。
台風9号が石垣島の沖に発生したようです。少しは回復するでしょうか。

 

●投稿日9/29(火)07:41
●投稿者管理人

--------------------------------------------------------------------------------

re*2:珊瑚がかわいそう

今日の夕刊に、サンゴの白化現象終息へという記事が出ていました。
台風6,7号の影響と秋になったおかげだそうです。
でも、影響は長引きそうだとも出ていました。
今まで30度から31度あった海水温が28度になったのだそうです。
ほんの2〜3度なのに影響は大きいのですね。
なにはともあれ、良かったです。

 

●投稿日9/30(水)22:22
●投稿者管理人

 

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。