旧掲示板(2003年10,11月分)

コミュニティサイト

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
[No.1349]Re: またまた・・・
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/26(Wed) 21:07

 こんばんわ。
 とんでもないです。励ましていただき感謝しています。
 私の方こそ、言葉足らずで誤解させてしまったようで申し訳ありませんでした。あくまでも自分のことを言ったつもりだったのですが。
 いろいろな人が訪れるから、いろいろな楽しみがある。そして、いろいろな感動がある所だと思います。
 行かなくなっても、また何年か後にきっと行ってみたくなったりするのではないでしょうか。きっとそのときにもまた違った感動を与えてくれるのだと思います。

[No.1348] またまた・・・
投稿者:YUMITA  投稿日:2003/11/26(Wed) 16:35

 うーん。管理人さん、私の発言が気にさわったら許して下さいね。
 竹富島をお好きな方を否定する気は全くないし、島の方には、毎年家族全員お世話になり、非常に感謝しています。
 私は竹富島が大好きです。失礼ですが、毎年竹富島に伺うのが、まるで田舎に毎年娘の成長を見せにいくような気すらします。
 先に述べたように、変わっていく島の善し悪しを1観光者の私が言えるはずはありません。なので、「もうこれないかな?」という結論になるかな?といったところなのです。
管理人さんに「竹富島を嗜好品と観ている」としかられてしまいましたが、これが1観光客である私の出した答えです。こんな観光客もいます。許して下さいね。
 なんか、管理人さんを励ますつもりだったんですが・・・・・
変な議論になってしまいました。これからもHPの運営よろしくお願いします。
失礼します。

[No.1347]Re^2:
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/26(Wed) 12:06

御返答いただきまして、ありがとうございます。

>  残念ですが、私の家族は来年から、竹富島に伺う機会はないと思っています。いいとか悪いとかの問題ではなく、以前の竹富島が好きであった私にとって、現在の竹富島は変わりすぎました。

 そのお気持ちは痛いほど分かります。たしかに、竹富島が変わったというのは事実でしょう。ここ数年、町の様子もかなり変わっています。昔の竹富を知っている人からすれば、今の港の客引きやら、森林が切り開かれた様子などは見るだけで悲しくなります。
 しかし、例えば今年初めて竹富を訪れて竹富を好きになった人にしてみれば、今の竹富がその人にとっての竹富なわけです。それでも好きになる人はたくさんいるのだし、だとすれば、やはり昔と比べて今を語る自分は竹富を自分の嗜好品としてしか見ていないのだなと反省することもあります。

 けれど、変わったのは竹富島だけでなく、自分自身も変わっているわけです。だから、昔の自分を発見できる場所を訪れると、変わってしまった自分に気づいて感傷的な気分になるのかもしれません。
 そう考えると、変わることを悲しく思う気持ちは、人として当然なのだとも思います。

 私もここ数年、島を訪れるたびにそんな複雑な気分にとらわれています。もう訪れすぎたのかもしれないなと思うこともあります。
 変わっていくのは世のことわりであり、それを嘆くのが人のさがであるのなら、変わっていくことも全てひっくるめて受け入れなければその物の本質は見えてこないのではないかと思います。
 私はいまだに竹富の本質がわかりません。だから、きっとまだ私は竹富を見ていないのだと思います。いつの日か、竹富の本当の姿を見られるのではないかと思って毎年訪れています。

[No.1346]Reお互い楽しみですね!
投稿者:maeda   投稿日:2003/11/25(Tue) 22:36

こだまさん!元気そうでなによりです。
三線サークルのmaedaです。
私も12月に竹富に行きますよ!
残念ながら3週目ですが。
島は少しづつ変わっていってますが、宿の人達の暖かさは変わってないです。
いつも帰る頃感謝の気持ちでいっぱいになります。
是非三線を持って楽しんできてください(^_^)。

[No.1345]Re: スレッドを一つ削除しました
投稿者:YUMITA  投稿日:2003/11/25(Tue) 21:45

拝啓、管理人さま
いつも楽しみにHPを拝見させて頂いています。
 竹富島に通いだしてからもう、17年になりますでしょうか。
娘も3歳から今年で11年連続でお邪魔させて頂いております。
毎年、娘の成長がこの島で発見することができて、「ああ、今年も来ることが出来てよかったなぁ」と毎年思っています。
 座間味、渡嘉敷、宮古、石垣、黒島、西表、小浜、波照間といろいろな島を泊まり歩いて、たどり着いたのが竹富島でした。
私達家族にとって、大変「体にあった島」を感じました。
竹富島もいろいろ変化しました。一観光客の私にはそれについて思うことがあっても、意見を言うべきではないと思っています。
 残念ですが、私の家族は来年から、竹富島に伺う機会はないと思っています。いいとか悪いとかの問題ではなく、以前の竹富島が好きであった私にとって、現在の竹富島は変わりすぎました。
 管理人さんも「管理人」の立場を抜きにすれば、いろいろ述べたいことがたくさんあり、それをここで充分述べられないのが、さぞ残念な事と推察致します。管理人さん、「管理人」のお仕事頑張って下さいね。私はこのHPが大好きです。このHPには、毎日お邪魔させて頂きます。
 では、失礼します。
   

[No.1344]Re: 12月の竹富島
投稿者:こだま(べりぐ)  投稿日:2003/11/25(Tue) 20:26

管理人さん、sabaさん、レスをありがとうございます。
ゆっくり過ごしてきます。
北陸は急に冷え込んできたので、あたたかい沖縄が楽しみです。

> 私も年末12月31日〜1月4日頃まで竹富島で
> すごそうと思っています(また)。

あら、いいなぁ〜。沖縄本島に住んでるとすぐ来れますね。
しかも年越しだなんて。
私はANAの超割を利用して行くので、12月の2週目です。
この頃に行かれる方、よろしくお願いします。

> ベリぐさんは12月のいつでしょう?
> もし重ならなくても、沖縄本島でお会いできないですかね?

あらら、これも残念です。うーん(T_T)。
まっすぐ石垣島に向ってしまうもので。
福岡にいた頃なら、那覇は近いし値段も手頃なんだけど、
実家に戻ると、孤島の北陸からはなかなか遠いんですよねぇ。ふぅ。
でも、そのうち実現しましょう。
sabaさんの絵を生で見てみたいから。(^^)

[No.1343]12月の竹富島
投稿者:saba   投稿日:2003/11/24(Mon) 22:32URL:http://www.interq.or.jp/scorpio/saba/

> が来月、2年以上ぶりに竹富島に行きます。ようやく。やった〜。
> 黒島にも行ってみたいと思っています。

べりぐさん、久しぶりです。
来月ということは、12月に竹富島ですか?
私も年末12月31日〜1月4日頃まで竹富島で
すごそうと思っています(また)。

これで竹富島通算10回目。10回目にして初めての年越し。
除夜の鐘を鳴らせるときいて、とても楽しみです。

ベリぐさんは12月のいつでしょう?
もし重ならなくても、沖縄本島でお会いできないですかね?

[No.1342]Re^3: 種取祭!
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/24(Mon) 20:32

 こんばんわ、おひさしぶりです。
 振り返るとあっという間ですが、帰国なさってからもうずいぶんたつのでしょうね。元気に働いていらっしゃるようでなによりです。

 数年ぶりの竹富ですね。ここのところ竹富の変貌は急ですから、驚くこともあるかと思いますよ。楽しんできてください。

[No.1341]スレッドを一つ削除しました
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/24(Mon) 20:26

いつも当HPをご覧いただきありがとうございます。今般、スレッドを一つ削除させていただきました。
理由は私の発言に問題があると考えたからです。

私は竹富島の現在の状況に大変危惧を抱いています。観光で訪れた方にはなかなか見えない面ですが、島の将来に向けての方向性について島の内部で対立があると見ています。私は島の外の人間ですが、その一方の立場に賛成する者です。
そのため、今回の発言中、特定の個人を攻撃するような発言をしてしまいましたことをお詫び申し上げます。スレッドの削除はそのためです。

しかし、私は立場と考えを変えるつもりはありませんので、当HPの方向性も変更するつもりはありません。今回の件につきましては、今後とも注意深く観察していくつもりです。そして、あくまでも島の将来のためという立場から、何かあったときには再び意見を申し述べるつもりです。

竹富島は美しい島です。自然も人情も昔のまま残っている島だと信じています。この美しい島を後世に残したいという思いは、島を訪れたことのある方誰もが抱くものではないかと思います。
そして考え方の相違による対立というのはどの社会にもあり得ることです。そのとき話し合いもろくにせず対立したままになり、それが原因で美しい島が壊れてしまったら、それは大変悲しいことです。私が危惧するのは何よりもまずその点です。

そして、これから島を訪れる方にも念頭に置いて欲しいことは、竹富島は観光地である前に、まず島の人が住む所なのだということです。これを頭においていないと、島の人に無理を強いることになり、結局は人口も減り島は衰退していってしまいます。

暦も残り1ヶ月となりました。皆様方におかれましては、お風邪など召しませぬよう忙しい季節を乗り切ってください。
今後とも当HPをよろしくお願いします。

[No.1340]Re^2: 12月の気候
投稿者:風  投稿日:2003/11/24(Mon) 13:48


アドバイス、ありがとうございました!

[No.1333]Re^2: 種取祭!
投稿者:こだま(べりぐ)  投稿日:2003/11/23(Sun) 22:27

管理人さん、sabaさん、かなりお久しぶりです。
管理人さんには、留学から帰国して初めての書き込みになるでしょうか。
ただ今故郷の博物館で働いておりますよ。貯金中です。

sabaさんの種取祭の写真、早速見させていただきました。
練習風景とか見ることできるんですね。いいなぁ。
いつか見たいなぁと思ってる種取祭ですがなかなか日程合わずです。

が来月、2年以上ぶりに竹富島に行きます。ようやく。やった〜。
黒島にも行ってみたいと思っています。
もし船が揺れなさそうならば波照間島も行ってみたいけど、
ずいぶん前に西表島へ船で行ったときに、ひどく船酔いしてから
長い時間、船に乗るのは腰が引けてます。特に冬ですし。
ではでは、また。

[No.1332]Re: 種取祭!
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/23(Sun) 10:33

 こんにちわ、おかえりなさい。
 早速拝見させてもらいました。写真がたくさんありますね。今年もたくさんの人出だったようで、盛り上がったことでしょう。
 更新楽しみにしています。がんばってください。

[No.1330]種取祭!
投稿者:saba   投稿日:2003/11/23(Sun) 03:25URL:http://www.interq.or.jp/scorpio/saba/

sabaです。

やっと、一部ですが種取祭の様子を日記に掲載しました。
かなり写真を撮りまくって、全く収集つきません。

また更新したら、ご連絡します。

下記アドレスまでどうぞ。

[No.1328]Re^2: もうすぐ竹富島へー気温はどんな感じ?
投稿者:PIVO  投稿日:2003/11/20(Thu) 01:22

アドバイス、ありがとうございます。
日の沈む時間も1時間くらい差があるみたいですね。
ちょっと不思議な感覚です。
国内なのに外国にいくような???そんな不思議な感覚です。

ところで、むかーし、NHKみんなの歌で「月ぬかいしゃ」という歌がありました。
八重山地方の歌だと聞いたおぼえがあります。
方言で歌われた歌で、聞いたまままるおぼえしたのでした。
そんな歌でも歌いながら出発しまーす。

[No.1327]Re: もうすぐ竹富島へー気温はどんな感じ?
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/19(Wed) 21:32

 こんばんわ。
 内地はすっかり秋になり、もうコートやらこたつやら冬支度をしなければいけない季節になりましたね。
 でも、竹富はまだ半袖でも十分な季節でしょう。本当に日本は広いです。
 楽しんできてください。行ってらっしゃい。

[No.1326]もうすぐ竹富島へー気温はどんな感じ?
投稿者:PIVO  投稿日:2003/11/19(Wed) 01:41

来週、いよいよ、待望の竹富島へ!!!
わたしの住んでいるところはすっかり秋深しってかんじで、
すでにセーターなんかを着ているので、旅支度に悩んでおります。
昼は半そで、朝晩はなにか羽織る程度でだいじょうぶでしょうか?

とにかく、楽しみ!!!

素敵な時間をすごせたらいいなーと思い膨らんでおります。

[No.1325]ありがとうございます
投稿者:ゆかり  投稿日:2003/11/16(Sun) 13:13

そうですよね〜。お天気次第ですよね!?
晴れることを祈ります。
バーゲンフェアで航空券が取れないと、天気でも行けませんが・・・。

[No.1324]Re: 1月の竹富島
投稿者:五島  投稿日:2003/11/15(Sat) 16:06

こんにちは。

> 6月に竹富島に日帰りで行って以来、島に魅了され、1月に泊まりで行こうと思っています。
> 某HPによると、1月の晴天確率は50%とのこと。
> 夕日と綺麗な海が見たくて行くつもりなのですが、1月の夕日や海は、どんな感じでしょうか?

夕日はきれいでした。
風が強い日が多いので、海は荒れているかもしれません。
(特に、波照間は欠航しそうなので要注意です。)
風が無くて晴れていれば穏やかできれいです。
いずれにしろ、お天気次第です。

[No.1323]1月の竹富島
投稿者:ゆかり  投稿日:2003/11/15(Sat) 11:35

初めまして。
6月に竹富島に日帰りで行って以来、島に魅了され、1月に泊まりで行こうと思っています。
某HPによると、1月の晴天確率は50%とのこと。
夕日と綺麗な海が見たくて行くつもりなのですが、1月の夕日や海は、どんな感じでしょうか?

[No.1322]Re: 12月の気候
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/15(Sat) 09:03

 こんにちは。

 感じとしては、本土の9月から10月くらいの感じでいいのではないでしょうか。晴れていれば半袖で十分な日もありますし、天気が悪ければ涼しい日もあるという感じです。
 良いご旅行を。

[No.1321]12月の気候
投稿者:風  投稿日:2003/11/14(Fri) 12:56

こんにちは。
12月の上旬に行く予定なのですが、この時期どのくらいの服装で行ったら良いでしょうか?あんまり厚着で行って荷物になるのもいやだし。
初歩的な質問ですみませんが意外と分からなくて・・・

[No.1320]浮き桟橋
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/14(Fri) 11:58

 浮き桟橋の屋根について、私は赤瓦の屋根になるのだろうと思っていたのですが、どうやらイメージ図の通り白いシートのままという形態に決まったということを聞きました。
 理由としては、次のようなものです。

 現在赤瓦の屋根が沖縄のあちこちで見直され、観光施設などにも使用されている。しかし竹富島では昔から実際の家屋として、赤瓦の屋根を主体とする町並みを保全してきた。つまり木造家屋の本物の赤瓦の民家という視点が大切である。
 浮き桟橋に赤瓦の屋根を使用するということは、観光目的のイミテーションを作るということで、その趣旨にそぐわない。

 なるほどとは思います。理由は納得のいくものです。町並みに関して運動している人たちの意見と行動は常に首尾一貫したものであり、文句の付けようのないものと私は思います。そして現に美しい町並みを残しています。
 それは竹富島を世界的にも誇れる文化の残る島にしようという考えに基づくのでしょうし、それはそれで大変立派で敬意を表すべきものと考えます。たしかに竹富の顔である港に安っぽいイミテーションがあって、安っぽい看板があったら、観光客は竹富とはこの程度の島かと思うことでしょう。

 単純に赤瓦の屋根になるのだろうと思っていた私はまだまだ島の心を分かっていない者であるとの批判を甘受しなければなりません。しかし、私はそれでも敢えて一点だけ心配せざるを得ないことがあります。
 話が飛躍しますが、理想を高く掲げて邁進する政治家とそれを支持する国民という構図は、うまくいけば理想通りの国家が築けます。しかし、高すぎる理想は得てして多くの一般の国民のことを忘れがちです。
 竹富の将来はどこに向かっているんでしょうか。目標点は、せめて私たち観光客の見えるところにあってほしいものです。まして、島の住人が背伸びしても届かないところあるなんてことにはなって欲しくありません。
 美しい町並みを保全するには政策的な計画も必要ですが、竹富島はジュラシックパークではありません。普通の人が住む普通の町なのだという視点こそ、島の将来のために必要なことではないかと思うのですが。

[No.1318]Re: クイズ入りのオリオンビールの表紙です。
投稿者:まめ子  投稿日:2003/11/12(Wed) 23:41

ちろさんこんばんは。
唄本2は何種類もあるんですね。
私はまだオリオンビールの表紙の唄本2は目にした事はありません。
今度は12月か2月あたりに行くと思いますのでクイズを見るの楽しみにしています!

[No.1316]Re^2: 休憩するところ
投稿者:しのぶ  投稿日:2003/11/11(Tue) 04:26

管理人さんへ

>  14日は種子取で昼寝どころではないでしょうが、15日なら静かに島を回れるかもしれませんね。

お祭りはお祭りでとても楽しみです。
うちの子(2歳)もお祭りは大好きで、
お祭りという言葉だけで、ワクワクしてるように見えます。

>  島には有料の休憩所のような所は、う〜ん、ないですねえ。おすすめとしては、竹の子さんの外のテーブルです。食事をし終わっても少しの間くらいは昼寝をしても問題ないでしょう。大きな木陰がとても良い感じです。
>  それから、もうそんなに暑くはないでしょうから、コンドイやカイジ浜の木陰なんてのもいいですね。

やっぱ、外ですかね。
気候しだいでしょうけど、空気を感じて決めよう。

>  まあぶらぶらと島を散歩しながら気に入ったところを見つけてみてください。良いご旅行を。

ほんと、楽しみ。あと2日。

どうも、ありがとうございました。

[No.1315]Re^5: もうすぐ種取祭り
投稿者:夜行木  投稿日:2003/11/10(Mon) 19:43

こんにちわ。
いよいよ明日となりました。あと何回寝たらって子供みたいに数えてた私ですが・・・。
仙人のsabaさんにもどこかでお会いできそうですね・・・。
楽しみだな〜!!!
竹の子か、勝子おばさんのお土産屋さんか、西桟橋か・・・。私と同じ様にあの島に惹かれている人がやはり大勢いらっしゃるんですね。
それでは!!

[No.1314]Re: 今週のサービスショット
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/10(Mon) 19:39

 こんばんわ。

> 二度乗りましたが、やはり木造船の若竹丸と東光丸が一番ですね。

 いやあ、さすがに若竹丸と東光丸は知りません(苦笑) 私が乗ったのは、今やジャングルで朽ちかけていく第三東竜丸と、なんと言っても竹富丸。やたらとエンジン音のうるさい、しかしかわいい船でした。
 ホバークラフトはうるさかったですね。民宿にいても、エンジン音が聞こえたくらいですから、その騒音は想像を絶します。窓も小さくて外の景色は何も見えなかったし、ただ早いだけの代物でした。

> 客さんが帰るたびに宿の残ったお客さんが総出で見送りに行き船が離れると桟橋から海にダイブをして別れを惜しんでいました。一日に何回ダイブしたとことか・・・。

 そうそう。これやりましたね。みんなで見送りに行って、みんなで飛び込みました。昔はお客さん自体少なかったし、みんな長期に滞在するから、お客さん同士の連帯感がありました。ちょうど合宿のような感じでしたね。
 今でもダイブはやる人はいるかもしれませんが、今はそもそも船が多くて危なすぎます。
 まあでも、今の方が良いこともたくさんあるわけで、その人が訪れた時がその人にとっての竹富島なわけです。

 また近いうちに昔の写真を掲載しますので、お楽しみに。

[No.1313]Re^4: もうすぐ種取祭り
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/10(Mon) 19:15

 こんばんわ。元気に頑張っておられるようですね。
 先週行かれて、またすぐに行かれるんですね。いくら近いとは言え、なかなか大変ですね。でも、内地にいたらとてもそんなことはできないでしょうから、うらやましいです。
 もう種子取自体は始まっていますね。芸能の練習も大変でしょう。そして今年も島は大にぎわいなんでしょう。

 また昔話をするようでなんですが、20年前の種子取は、今のにぎわいなんて想像もできないくらい静かでした。種子取を目的に訪れる観光客なんて全くと言っていいくらいいませんでした。島の人による島の人のための行事でした。下手にうろついていると、なんで観光客が来るの、とあからさまに言われたくらいです(苦笑)
 それが今では全国的に名前を売れて、島を代表する行事になりました。それもこれも島の人たちの努力のおかげです。いろいろ問題もありますが、この活力を良い方向へ行かしてほしいと思います。

 しっかりと楽しんできてください。日記、楽しみにしています。

[No.1312]Re: 今週のサービスショット
投稿者:Tokky1011  投稿日:2003/11/10(Mon) 19:06

48年頃の竹富島…今よりも遥かに、というか比べものにならないくらい、自然がたくさんあってのどかな島だったのでしょうね。自分が生まれてほんの数年の頃ですから、想像することしか出来ませんが…。いろいろ想像していたら銀座の「竹富島」に行った時に、壁に掛けられていた昔の写真を思い出してしまいました。
 沖縄本島の昔の様子って、けっこう色々な場所や物で目にすることが出来るのですが、竹富島の昔ってなかなか目にする機会が無いです…。書籍や展示会みたいなもので、昔の竹富島を見ることって出来ないでしょうか?

[No.1311]今週のサービスショット
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2003/11/10(Mon) 14:30

今週のサービスショット・・・懐かしいものを見せて頂きました。
管理人さんも思いでの桟橋のことでしょうね。
私も48年が初上陸で桟橋の脇に写っているホーバークラフトも懐かしい・・。
二度乗りましたが、やはり木造船の若竹丸と東光丸が一番ですね。
古い東桟橋を見ると昔の良き竹富島を思い出します。お客さんが帰るたびに宿の残ったお客さんが総出で見送りに行き船が離れると桟橋から海にダイブをして別れを惜しんでいました。一日に何回ダイブしたとことか・・・。
懐かしい写真有り難うございました。

[No.1310]Re:情報ありがとうございます
投稿者:mican  投稿日:2003/11/10(Mon) 09:54

母屋の改装は先送りになったのですね。
でももう本島で友達と会う予定をしてしまいました。
ホテルも飛行機も関連会社の旅行会社で手配してしまいましたので、
今回はあきらめたいと思います。
来年には改装してることはないと思いますので(笑)
また来年行きたいと思っています。
みなさん、情報ありがとうございました。

PS 私も来年行ったらまた三線を弾きたいと思います。
  オジィ自慢のオリオンビールを練習しておきます。

[No.1309]Re^4: もうすぐ種取祭り
投稿者:saba  投稿日:2003/11/10(Mon) 00:34URL:http://www.interq.or.jp/scorpio/saba/

> 私も200年から竹富島を知り、初めて泊まった松竹荘
> に惹かれてしまい、毎年旅行しています。

2000年の間違い。
200年じゃ仙人ですね。

[No.1308]Re^3: もうすぐ種取祭り
投稿者:saba  投稿日:2003/11/10(Mon) 00:32URL:http://www.interq.or.jp/scorpio/saba/

sabaです。掲示板久しぶりです。
11月8・9日と1泊2日で竹富島行って来ました。
島はいつものように静かだったんですが、あちこちで
静かに祭りの準備が始まっていました。

画像掲示板にその様子の1枚を載せました。

さて、一度沖縄本島に戻ってきまして、13日から再び
竹富島へ行きます。
16日まで滞在するつもりです。宿は松竹荘。今年3月
からお願いして、なんとか泊まれることになりました。
もちろん相部屋覚悟です。

夜行木さんも、きっとどこかですれ違いそうですね。

私も200年から竹富島を知り、初めて泊まった松竹荘
に惹かれてしまい、毎年旅行しています。
種取祭りは2度目です。楽しみです。

[No.1307]Re: 休憩するところ
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/09(Sun) 22:32

 こんばんわ。
 14日は種子取で昼寝どころではないでしょうが、15日なら静かに島を回れるかもしれませんね。

 島には有料の休憩所のような所は、う〜ん、ないですねえ。おすすめとしては、竹の子さんの外のテーブルです。食事をし終わっても少しの間くらいは昼寝をしても問題ないでしょう。大きな木陰がとても良い感じです。
 それから、もうそんなに暑くはないでしょうから、コンドイやカイジ浜の木陰なんてのもいいですね。

 まあぶらぶらと島を散歩しながら気に入ったところを見つけてみてください。良いご旅行を。

[No.1306]休憩するところ
投稿者:しのぶ  投稿日:2003/11/09(Sun) 10:41

こんにちは。

14、15と竹富島に行こうと思ってます。
2歳の子供がいるので、
昼寝を12時過ぎから15時ぐらいまで
したいのです(屋根のあるところで)。

午前中だけ遊んで、
午後は宿泊先(石垣)に帰ってくるという手もあるのですが、
せっかくだし。

私と子供がゴロ寝できるところ知りませんか?
有料でいいです。
ちょっとぐらい人の出入りがあっても隅っこで寝てます。

14日はお祭りなので、
せめて、15日どっかないですかねぇ?

みなさん、よろしくお願いします。

[No.1305]Re: クイズ入りのオリオンビールの表紙です。
投稿者:太郎  投稿日:2003/11/08(Sat) 21:36

はじめまして、ちろさん
> 写真入りの唄本2じゃないのも使ってもらえているのかな?
睦達が夏に行った時に、使いましたよ。クイズ入りで、すごく面白く盛り上がりましたよ。答えが載ってないのは、みんなで考えて欲しいからでしょうか?
宿の数も、増えて行くので毎年答えが変わって楽しいですよね。
> 私達は、当分行けないので、、、
そうですか〜又冬休みに行くので是非使わせて頂きます。

パソコン元に戻れば良いですね。

[No.1304]Re^7: 年末年始の島って
投稿者:すみよし  投稿日:2003/11/06(Thu) 21:56

早速ご返事ありがとうございます。
女性の一人旅も多いと聞いて安心しました。
やはり繁忙期はいずこも同じで早め早めに
行動しないといけないですねー。
色々とご教示頂きありがとうございます。
しかと心得て楽しんできます!
一人旅だといつも自然と仲間ができるので楽しみです♪
沖縄の離島も私のレパートリーに加わりそうな予感がします☆

[No.1303]Re^6: 年末年始の島って
投稿者:五島  投稿日:2003/11/06(Thu) 19:51

こんばんは。

> ちなみに、波照間島の宿では「6畳で3人の相部屋ならあるよ」って言われた のですが、そこに女の人が泊まるっていうのは、離島の民宿でこの時期なら普通の事?なのでしょうか? 結構女の人の一人旅っていますか?

たぶん、宿によっては違うと思います。
個室前提の宿もありますし、個室が前提条件だけど繁忙期は相部屋の宿もあります。いろいろですね。
いずれにしろ宿の少なくて人気のある離島では早めに予約するのがいいです。特に夏、五月のゴールデンウィーク、年始年末は混み合います。こういった時期には、私は航空券をとったらすぐに予約します。

女性の一人旅は多く、ユースホステルなんか多いようです。
私見ですが、安い宿の方が一人旅が多い気がします。
皆さん結構親切なので、その点では心配ないと思います。
要は同宿者や宿の人と打ち解けられるかどうかでしょうね。

あ、それから、民宿は最低限守るべき常識がありますので注意しましょう。個室といっても襖で仕切られているだけですから。さらに相部屋となれば、それなりの相部屋ならではのルールもあるでしょうから。些細なことで気まずくなり、旅行がつまらなくなってもおもしろくありませんから。

[No.1302]Re^5: 年末年始の島って
投稿者:すみよし  投稿日:2003/11/06(Thu) 15:46

皆さま、情報どうもありがとうございますー。
五島さんからのメッセージを読んで、あわてていくつかの宿に電話をして
みたら、おっしゃる通り、いくつか満室で断られてしまいした・・・。
実は今週末に竹富島デビューをするのですが、その時に年末の予定を立てよう〜
なんてのん気に考えていたので、急に焦り出しました・・・。
一応、離島初心者、且つ、女一人旅なので、雑誌などを読んであてにしていた
「泉屋」さんが 12/30〜1/5 の期間はお休みに入られるとお聞きして、
『波照間島2泊+黒島1泊(パナリツアー参加)+竹富島2泊』 で年末年始の予定
を考えていたのですが、空いている宿に合わせて、予定を組まないといけない
のかなーと思っているところです。
ちなみに、波照間島の宿では「6畳で3人の相部屋ならあるよ」って言われた
のですが、そこに女の人が泊まるっていうのは、離島の民宿でこの時期なら
普通の事?なのでしょうか? 結構女の人の一人旅っていますか?
基本的には、どんなところでも(失礼?)生きていける自信はあるので
平気だと思うのですが、なにぶん初心者なもので、様子がわからなくて。
質問ばかりですみませーん。。。 また教えてください。

[No.1301]Re^4: 年末年始の島って
投稿者:やえま〜  投稿日:2003/11/05(Wed) 01:38URL:http://members.jcom.home.ne.jp/yaeyamax/index.html

皆さんありがとうございます。
ひょっとすると年越は竹富ではなく鳩間か波照間にするかもしれません。
今からいろいろとコースと宿の検討をしてみます。

[No.1300]Re^3: 年末年始の島って
投稿者:Tokky1011  投稿日:2003/11/05(Wed) 01:12

やえま〜さん、こんばんは。
年末年始の島の様子は、私も実際に経験が無いので何とも言えないのですが、以前「民芸喫茶マキ」へ行った時に何気なく手にとって目にした、マキ荘の「おもいでノート?(よく宿泊された方が感想や思い出などを書き込むアレです…)」に、年末年始の様子が書かれている部分がありました。それを読んだ時に「竹富で年越しかぁ〜、なんかいいなぁ〜」って、素直にそう思えたのを思い出しました。
 西桟橋で星を眺めながら過していた人(ちょっと寒そうだけど)、泡盛片手に宿のみんなで盛り上がっていた様子。そこかしこで聞こえた三線の音。そんな様子が頭の中に浮かんでしまって…。
 やえま〜さん、いいなぁ〜。よろしかったら是非、島の様子聞かせて下さいね。楽しみにしています。
 妻子持ちだと、現実問題やっぱり難しいですよ。年末年始の旅行は…。だって夫婦それぞれの親戚、実家をまわらないといけませんから…。

[No.1299]Re^2: 年末年始の島って
投稿者:五島  投稿日:2003/11/04(Tue) 16:14

こんにちは。

> 私も12月末〜1月初に八重山行く予定です。
> 竹富、波照間、行ければ黒島も行きたいな・・・と思っているのですが、
> 現在、往復の航空券は予約していますが、まだ宿の予約をしていません。
> 年末年始の宿は混み合うものでしょうか?
> 離島への船の運行とかシュノーケリングツアーなど、普段どおりに
> 行われているのでしょうか?
> あと、その頃の気温についても教えて頂けると助かります。

宿: とにかく、早めに予約してください。意外にこの時期は混みます。
定期船: 通常通りです。ただし、季節風の関係上、欠航はあります。
シュノーケル: 一昨年(2001年)の年末に竹富と西表でシュノーケルしました。ツアーはともかくとして、シュノーケルするには少し風がつめたく感じます。水温はそれほどでもないですが。
気温: 17度程度。でも、季節風で体感温度はもっと低く感じます。

とにかく、天気が良いと暖かく感じますが、風が強いと寒いです。
ダイビングはやっているようです。
海で泳いでいる人はほとんど見かけません。
西表では、カヌーや、山のトレッキングをして楽しんでいるようです。
いずれにしても,シュノーケリングをするなら防寒対策だけはしっかりしましょう。

[No.1298]Re: 年末年始の島って
投稿者:すみよし  投稿日:2003/11/04(Tue) 09:40

こんにちは。
私も12月末〜1月初に八重山行く予定です。
竹富、波照間、行ければ黒島も行きたいな・・・と思っているのですが、
現在、往復の航空券は予約していますが、まだ宿の予約をしていません。
年末年始の宿は混み合うものでしょうか?
離島への船の運行とかシュノーケリングツアーなど、普段どおりに
行われているのでしょうか?
あと、その頃の気温についても教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

[No.1297]Re^2: もうすぐ
投稿者:夜行木  投稿日:2003/11/04(Tue) 01:40

管理人さんからお返事がいただけるなんて光栄です。ありがとうございます
そうなんです、有難い事にお父さんにOKを頂きました。実は今回で6回目の竹富いきなんです。始めて行ったのは2001年なのでまだまだ八重山初心者なんですが初めての八重山一人旅で最後に訪れたのが竹富島でのはら荘だったんですよね。その時から私は竹富島にはまってしまいました。。(もしかすると一度くらい管理人さんにもお会いしているかもしれませんね。)
真っ青な海。でっかい空。満天の星。ゆっくり流れる時間。そして何より人の暖かさ。
そして今回もまた違う竹富島を発見したいな〜と思っています。

[No.1296]年末年始の島って
投稿者:やえま〜  投稿日:2003/11/04(Tue) 00:09URL:http://members.jcom.home.ne.jp/yaeyamax/index.html

ひさしぶりにきました。
12月末〜1月頭に八重山行く予定です。
年越しは初めてなのですが、年末年始の離島って何か通常と違うことってあるんでしょうか?例えば何か正月行事があってるとか、店が休んでいるとか…。
どんなことでもいいのでよかったら教えてください。

[No.1295]クイズ入りのオリオンビールの表紙です。
投稿者:ちろ  投稿日:2003/11/03(Mon) 23:52

泊まれない、に返信しようとしたら変になってしまいました。
私は、パソコンなど機械系(?)が苦手です。まめこ」さん」の手にした唄本2は、私の作ったのではない物でしょう。写真は入れてないので、、、
」オリオンビールの絵を表紙に書いた物です。クイズ入りの方です。

私が機械系が苦手なのでデ」」」ジカメなど使えません。今もどこかのキー
を押してしま」←こんなのがバックスペースを押すと出てきてしまい、、、
どうしよう、、、誰か直しかた教えて下さいって感じなのです。」
助けてください!!!

」』写真入りの唄本2じゃないのも使ってもらえているのかな?
」私達は、当分行けないので、、、

[No.1294]Re: 泊まれない(T_T)
投稿者:ちろ  投稿日:2003/11/03(Mon) 22:03

> こんにちは。
> 先日のはら荘へ電話を入れ、「12月あたまに泊まりたいのですが」と伝えたところ、予約はできないとのことでした。
> 何かイベント(種取祭)とかがあるのでしょうか?
> 今回はあきらめて、宮古と本島へ行こうかと計画しています。(>_<]]]]]]]]]]]]]]

[No.1293]Re: もうすぐ
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/03(Mon) 14:43

 こんにちわ。いらっしゃいませ。
 種子取祭の真っ最中ですか。最近では観光客もとても多いようですから、たしかに静かな雰囲気というのはない期間でしょう。でも、何度か行っていらっしゃるようですから、それもまた良い体験かもしれませんね。
 しかし、よく宿の予約取れましたね。その幸運をもって、楽しいご旅行をなさってきてください。

[No.1292]Re^2: 初めての沖縄・離島!
投稿者:みこ  投稿日:2003/11/03(Mon) 12:22

 こんにちわ。管理人さんお返事ありがとうございました。

 竹富島の魅力がよく分かるのはゆっくりサイクリングで島内めぐり、という気がしますが、初めてでしかも滞在時間が3時間ですので、やはりツアーに参加しようと思います。ツアーで巡って見て、もっとゆっくり過ごしたいと思ったら、また時間的に余裕を持って竹富島観光をしたいと思います。アドバイスありがとうございました!

[No.1291]Re^3: 泊まれない(T_T)
投稿者:ジカタ  投稿日:2003/11/02(Sun) 12:14

ちろさん、まめ子さん初めまして。
のはら荘の唄本は、いいですよね。
あの唄本があるので、みんなで唄えて盛り上がれますしね。
先月、のはら荘に行ったときは、2冊を1冊に纏めて
新しくなってました。

母屋改装の改装は、業者さんからの連絡がなくて、12月の
予定が入れられなくて困ってるっと、お父さんがおっしゃって
いました。

[No.1290]もうすぐ
投稿者:夜行木  投稿日:2003/11/02(Sun) 11:01

はじめまして。いつも楽しみな掲示板についにデビューです。
11日から竹富島に行ってきます。今回はたったの5日間ですが、5日間だからこその充実した時間を過ごそうと思っています。今回は種取があるので静かな竹富とはいかないかもしれませんが、大好きな島の600年の伝統芸能をきちんと見てこなきゃなと思っています。
恐らくのはら荘に宿泊すると思うので、その期間宿泊される方よろしくお願いします。

[No.1289]Re: 初めての沖縄・離島!
投稿者:管理人  投稿日:2003/11/02(Sun) 08:25

 こんにちわ。
 初めての沖縄で離島巡りに行かれるのですね。本島より離島の方が沖縄の古き良きイメージを多く残していますから、目的があるのなら良い旅行ができることと思います。

> 島の周囲が9kmほどということですが、サイクリングをしようか、
> グラスボート・水牛車に乗ったり、民芸館・蒐集館・ビジターセンター・星砂の浜・アサドヤクヤマ(?)誕生の地を巡る旅行社企画のツアーに参加しようか迷ってます。

 約3時間ですね。効率よくポイントを巡りたいのなら断然ツアーの方がいいと思いますが、ここが見たい、と言うか、ここにしばらくいてみたい。例えばカイジ浜やアイヤル浜などでただただひたすら海を見ていたいというような気持ちがあるなら自転車で回ってみるのもいいですね。
 でも結構時間的にきつそうですから、ツアーのほうがいいかもしれませんね。良いご旅行を。

[No.1288]Re^2: 泊まれない(T_T)
投稿者:まめ子  投稿日:2003/11/02(Sun) 00:14

ちろさん初めまして。
ちろさんでしたか、野原荘の唄本作られた方は。 夏の野原荘での宴会の際は唄本2にとても助けられました(;^_^A
私は毎回三線を弾くのですが、唄がまだ上手くなく、今回はビギンなどみんなが知ってる唄も沢山入っていたので、私が唄わなくてもみんなが唄ってくれて良かったです。
次回は唄本2に入っていた国民のうた(だったかな?)をマスターして宴会に挑みたいと思います!

ところで私は毎年1月下旬から2月頃に竹富に行くのですが、その頃は改装中でしょうか。12月に行ってみようかな‥。
唄本戻ってくると良いですね。
けど確かにあの本欲しくなる程写真も綺麗で素晴らしいです。

[No.1287]Re: 泊まれない(T_T)
投稿者:ちろ  投稿日:2003/11/01(Sat) 23:03

12月中は、母屋改装の予定で予約を入れないらしかったのですが昨日電話した所、改装は少し先になりそうなので12月中頃の予約がOKになりました。
もう一度、電話してみたらいかがでしょうか?
ところで私は野原荘の唄本2(ビギン)を作ったのですが宿泊者が、持ちかえってしまい唄本が減ってるとか・・・夫婦で時間を作り皆様の為に一生懸命作ったので宿泊者の方は持ちかえらないで下さいね・・・お願いします。

[No.1286]初めての沖縄・離島!
投稿者:みこ  投稿日:2003/11/01(Sat) 14:46

生まれて初めて沖縄に行きます!本島ではなくて、離島めぐりが目的です。
11月21日(金)の13:40に石垣空港着予定です。この日は半日となるので、竹富島に行こうと思ってます。
島の周囲が9kmほどということですが、サイクリングをしようか、
グラスボート・水牛車に乗ったり、民芸館・蒐集館・ビジターセンター・星砂の浜・アサドヤクヤマ(?)誕生の地を巡る旅行社企画のツアーに参加しようか迷ってます。
みなさんはどちらがおすすめですか?
ちなみに石垣島のホテルに泊まるので、17:45の船に乗って石垣島へ
戻らないといけません・・・。

[No.1285]明日から
投稿者:tommy  投稿日:2003/10/27(Mon) 19:57

今、石垣島の桟橋の近くのホテルに居ます。

明日から竹富島に行きます。
二泊するつもりですので、3日ぐらい居る予定です。
早く明日がこないかな。楽しみです。

大きなカメラを抱えてビールを飲んでいたらきっと私です。
声をかけえてもらえると嬉しいです。
では、いってまいります

[No.1284]Re: オニヒトデが…
投稿者:管理人  投稿日:2003/10/27(Mon) 09:57

 こんにちわ。
 本当だとしたら大変な事態ですね。
 20年ほど前にオニヒトデが大発生したときはちょっと潜ってみても、そこら中にうじゃうじゃいたものです。食欲も旺盛でオニヒトデの周りの珊瑚は真っ白になっていました。毒を持っているので下手に触ることもできなかったので、ただ眺めることしかできなかったのが悔しかったです。
 そして、この頃は旧一周道路の工事をしていて、その影響で海が汚染され、浜近くの珊瑚が死滅しました。珊瑚にとっては大変な受難の時代でした。

 今でも潜る場所さえ選べば美しい珊瑚を見ることができますが、それ以前はどこを潜っても美しかったです。例えば、今ではとうてい考えられませんが、西桟橋の周りでさえ珊瑚やシャコ貝、黒蝶貝を見ることができました。
 何故今回オニヒトデが発生したのか、生物学的なことは分かりません。しかし、ひょっとすると、ひたすら目新しい物を追い求めるだけの消費的観光に対する竹富の神様からの警鐘なのかもしれません。私たち観光客も、八重山の海に対する義務について考えてみるべき時なのかもしれません。

[No.1283]オニヒトデが…
投稿者:Tokky1011  投稿日:2003/10/26(Sun) 22:54

 「竹富島南側の海域でオニヒトデ171匹が捕獲されたそうです。捕獲されたオニヒトデの体長は7,5cm〜37,5cmで、それほど大きくない若いオニヒトデがさらに生息しているおそれがあるようです。」とあるサイトに情報が出ていました。
 1980年代に、八重山でもオニヒトデが大発生した時期がありました。今年はどうなんだろ〜。ちょっと気になるニュースだったので書き込んでみました。

[No.1282]Re: 昨日、戻りました。
投稿者:五島  投稿日:2003/10/25(Sat) 14:17

こんにちは。

> お天気はよかったものの北風の強い毎日でした。

ずーっと、熱帯低気圧がフィリピン東沖に停滞していました。
大陸に高気圧があるので、そこから、吹き付ける風が熱低に向かって吹いていました。
 本当は台風が通過すれば風は収まるのですが、今年は全然動きませんでした。ちょうど、冬の八重山のようでした。船浦便は毎日欠航していました。
 10月は本当は過ごし易い筈ですが…。


> 竹富も少しづつ変わっていますね。
> いろんな場所で工事を見かけました。
 ビジターセンターが港にできて、しかも、港は浮き桟橋になるそうです。

[No.1281]Re^2: 竹富島デビューでわくわく
投稿者:PIVO  投稿日:2003/10/25(Sat) 00:14

さっそくのお返事ありがとうございます。

散歩が気持ちよくて、空気や光を感じて、
その土地だけの風が流れていて、
・・・と、今はそんな想像をしております。
ま、勝手なイメージだったりするわけですが、
とにかく楽しみです。

今はいろいろな本や写真などを見て、
憧れ気分でうきうきわくわくなわけです。

また、いろいろ教えてくださいね。

[No.1280]Re: 昨日、戻りました。
投稿者:tommy  投稿日:2003/10/24(Fri) 23:34URL:http://members.jcom.home.ne.jp/redslk/taketomimain.htm

こんばんは
私は26日から石垣に行きます。
28・29日は竹富島に泊まる予定です。
ちょうど一年ぶりです。ガシュマルの木も切られたようですし、少しずつ変わっていっているようですね。ただの旅行者の私からすれば変わって欲しくないのですが、こればっかりは、仕方ないですね。

今回は竹富に2泊するので、ゆっくり竹富を観て廻ろうと思います。
カメラを2台ぶら下げたオヤジを見かけたら声を掛けてください。

[No.1279]昨日、戻りました。
投稿者:コモモ  投稿日:2003/10/24(Fri) 21:38

こんばんは。
昨日、八重山から戻りました。
お天気はよかったものの北風の強い毎日でした。
竹富も少しづつ変わっていますね。
いろんな場所で工事を見かけました。

今回は小浜、西表、竹富と廻ったのですが
いろんな出会いがありました。
船で島を離れる時、また来よう。と心に思いますね。。

[No.1278]Re: 竹富島デビューでわくわく
投稿者:管理人  投稿日:2003/10/24(Fri) 10:00

 こんにちわ。いらっしゃいませ。
 11月後半ということは、ちょうど種子取祭が終わった後くらいですね。きっと静けさを取り戻して、のんびりとした時間を過ごせることでしょう。

> 11月後半となると、さすがに、もう、泳ぐような時期ではないのですかね???
> 足をつっこんで、気分だけちゃぷちゃぷってくらいでしょうか?

 天気次第ですが、晴れて気温が高ければまだ泳げる日もあります。
 楽しい旅行をしてきてください。

[No.1277]竹富島デビューでわくわく
投稿者:PIVO  投稿日:2003/10/24(Fri) 01:14

はじめまして!
たった2−3枚の写真を見ただけで、竹富島に行くことを決めてしまいました。
行くのは1ヵ月後の11月後半。

11月後半となると、さすがに、もう、泳ぐような時期ではないのですかね???
足をつっこんで、気分だけちゃぷちゃぷってくらいでしょうか?

まだまだ、島のことを何も知りません。
これから、なんだか、はまってしまいそうな予感です。。。

[No.1276]Re: 妊婦だけど・・・
投稿者:ひなじろう  投稿日:2003/10/22(Wed) 00:13

たしかに、西桟橋から海沿いを歩いて行くと早いし、午前中は日陰もあるのだけれど、妊婦さんでしたらサンダルで歩かない方がよいかも?
ビーチ以外は、足場の悪い所も多いので、履き慣れた運動靴をおすすめしま〜す!
安定期ですけど、無理をなさらずにのんびりのんびり。
気をつけて楽しんできてくださいませ!

[No.1275]Re: 素晴らしきかな竹富島
投稿者:管理人  投稿日:2003/10/20(Mon) 15:21

 こんにちわ。おかえりなさい。
 
> いや〜百聞は一見にしかずでした。行って良かったというよりは、私にとってあそこは"行くべき"場所だったんだと思ってます。

 あの島にいると、ここは自分が来るべくして来たんだと思うときがありますね。そういうときに、やはりこの島は神の島だったんだと思います。
 最近は、森林の開発や港での客引き、忙しい時の宿の対応などについていろいろな意見があるようですが、そういう物に惑わされずに島の空気に身を任せてみると、島は私たちにいろいろなことを教えてくれます。

> 観光地としての竹富島だけでなく、島の人々の暮らしをも伝えるこのHPをこれからも応援します。

 ありがとうございます。
 島を訪れる観光客のみなさんにとって、竹富は単なる観光地としてだけでなく、人と自然と神様が共生する島であると思われるようになっていって欲しいと思います。

[No.1274]Re: 妊婦だけど・・・
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2003/10/20(Mon) 09:30

> はじめまして!
> 10月23日に竹富島に行く予定です。
> コンドイビーチで泳ぐことを楽しみにしています!

もうすぐですね、準備は整いましたか・・。私も初めて竹富島に上陸して、コンドイビーチを見たときは感動しました。

> 教えていただきたいの事があります。
> 私は現在妊娠6ヶ月ですがビーチに行く手段はレンタサイクルしか
> ないのでしょうか??
> ちょっと自転車に乗るのは不安です・・・

昨年7月に行ったときに同宿のお客さんに妊娠5ヶ月の方がご一緒でした。
その方は宿(西の桟橋に近いところの)から一緒に歩いてコンドイビーチまで行きました。水着には着替えず、普段着のままで海に入って水中めがねとスノーケルで小さな珊瑚礁と魚達を見ていました。
来年は生まれた子供と一緒に竹富島に行くのでは・・・・。

[No.1273]素晴らしきかな竹富島
投稿者:イオナ  投稿日:2003/10/19(Sun) 20:10

10月12〜15日に念願の竹富島に行って参りました。
旅の計画立てる時には料金の件でこの掲示板にお世話になりました。ありがとうございます。
いや〜百聞は一見にしかずでした。行って良かったというよりは、私にとってあそこは"行くべき"場所だったんだと思ってます。
島の時間の流れはこちらとは違いましたね。だから長寿の方も多いのかななんて・・・
多くの人があの島の素晴らしさを知って欲しいと思いました。
観光地としての竹富島だけでなく、島の人々の暮らしをも伝えるこのHPをこれからも応援します。

[No.1272]Re: 妊婦だけど・・・
投稿者:管理人  投稿日:2003/10/19(Sun) 20:00

 こんばんわ。
 ビーチに行くにはレンタサイクル以外にも観光バスがあります。
 また、宿に泊まるのであれば、宿の人に車を出してもらうように頼んでみてはいかがでしょうか。
 そうでなければ、石垣からツアーで行って観光バスで島を回るほうが安心かもしれませんね。
 気をつけて、行ってらっしゃい。

[No.1271]妊婦だけど・・・
投稿者:のんちゃん  投稿日:2003/10/18(Sat) 21:32

はじめまして!
10月23日に竹富島に行く予定です。
コンドイビーチで泳ぐことを楽しみにしています!
教えていただきたいの事があります。
私は現在妊娠6ヶ月ですがビーチに行く手段はレンタサイクルしか
ないのでしょうか??
ちょっと自転車に乗るのは不安です・・・

[No.1270]Re^3: 泊まれない(T_T)
投稿者:オリオン  投稿日:2003/10/15(Wed) 20:23

はい 改装します。
ゆえに大幅に人を絞るみたいです。
のはら好きの人が嘆いておりました。

個人的に竹の子で昼寝をするのが好きなので
工事の音が心配です。はい。

[No.1269]Re^2: 泊まれない(T_T)
投稿者:mican  投稿日:2003/10/15(Wed) 09:36

こんにちは。

>  そうすると大事な親族が来るとか、私的な冠婚葬祭の行事があるのかもしれませんね。あるいはどこかへ旅行にでも行くのかも。
>  年間を通じて人気のある宿ですから、おじさんたちもリフレッシュしないとね。

そうですよね。宿の人達もリフレッシュすることが大切ですよね。

>  あ、そう言えば、母屋の改築をするって言っていたけど、それかも・・

母屋も改装するんですか?
改装中は泊まれる人数が少なくなりますね。
ますます泊まりづらくなるのかな?夏には終わりそうですね。
今回はあきらめて本島でお友達に会ってこようと思います。
ちなみにお友達はダンナの沖縄物産展つながりのお友達です。

[No.1268]三線
投稿者:ひなじろう  投稿日:2003/10/14(Tue) 21:46

五島さん、お返事ありがとうございます。
横レスになってしまいそうでしたので、改めて投稿します。

まさに「うれしくて弾きまくる」状態です。
しかし、自己流も限界?カンカラで慣れ過ぎるのはもっとヤバい?!
と思って、今日本物を売っている所に「触らせてくだされ〜」と行ってきました。
何もできないのに三線選ぶ、と言うのも、なんかなぁ?
なので、基本の構え方、押さえ方等教えて頂きました。
改めて「基本は大事じゃぁ!」と痛感。
おっしゃる通り、ひたすら音源聞いて覚えるのがかなり大事ですね。知らない曲は指が思うように動かない。
ん?五島さんは誰かに教わった(お稽古に通った)ということはないのですね?
三線買ったらお稽古をどこかで、と思っていたのですが、なかなか都合の良い時間がない。調べたら、結構場所はあるんですが....
希望の時間が平日の日中、それもお昼前後、なのです。
たいていが、夕方、あるいは土日。
でも、CDやビデオで研究する、ってのもアリなんですね。
沖縄島うた・ポップス工工四集(青版)を買いました。
チューリップなどの童謡、ポップスから民謡、CNソングまで。
知っている曲から挑戦中です。
へたくそですが、唄もつけてます。
家族と御近所の方はさぞかし迷惑でしょう...(T_T)

やっぱり、早い所、本物買った方がよさそうですね。
八重山古典....うーん、はまるかも...。
ビジターセンター前でビールたくさん飲んだらキモが座るでしょうかね?!

[No.1267]Re: 泊まれない(T_T)
投稿者:管理人  投稿日:2003/10/14(Tue) 17:27

 こんにちわ。
 12月ですか。ふむ。なんでしょうねえ。予約がいっぱいだというわけではないのですね。種子取は11月ですし。
 そうすると大事な親族が来るとか、私的な冠婚葬祭の行事があるのかもしれませんね。あるいはどこかへ旅行にでも行くのかも。
 年間を通じて人気のある宿ですから、おじさんたちもリフレッシュしないとね。
 あ、そう言えば、母屋の改築をするって言っていたけど、それかも・・

[No.1266]泊まれない(T_T)
投稿者:mican  投稿日:2003/10/14(Tue) 13:02

こんにちは。
先日のはら荘へ電話を入れ、「12月あたまに泊まりたいのですが」と伝えたところ、予約はできないとのことでした。
何かイベント(種取祭)とかがあるのでしょうか?
今回はあきらめて、宮古と本島へ行こうかと計画しています。(>_<)

[No.1265]Re: 見てきたもの。
投稿者:れいこ  投稿日:2003/10/09(Thu) 19:36

ひなじろうさん。お返事有り難う御座います。
素朴な神祭りですね。何か古代を彷彿させるような感じです。
何も信仰してない私ですが、八重山の神様だけは素直に
受け止められる気がします。
特別なお祭りでなくとも、こういう雰囲気好きです。
民宿続報、楽しみです。

[No.1264]三線
投稿者:五島  投稿日:2003/10/09(Thu) 17:12

どうも、こんにちは。

> カンカラ三線買ってきてしまいました。弦楽器初めてなので、本物を買うのはまだはやいかな?と。
> 店でもらった勘定表とチューリップ、花、島唄のエエ四を頼りに練習、あ>とは勝手に「キラキラ星」「ちょうちょ」「てぃんさぐぬ花」を鳴らして>
いますが、始めて一週間弱、この先どう練習すればいいのか検討がつきません。五島さんは最初の頃、どのように練習していましたか?

一週間で、練習した曲がマスターできていれば大したものです。
思えば、3年前勢いでネットオークションで買ったのはいいけど、弾き方わからずでした。ウマの立て方や位置すらわかりませんでした。
毎日、うれしくて弾いていました(歌えなかったですけど)。練習用のCDがたくさん出ています。中には、曲だけで唄のないものがありますので注意してください。工工四が練習用のCDについているのでCDを繰り返し聴いてました。ある程度、おぼえたら工工四をみてゆっくり練習。そして、自分である程度歌えるようになったら、CDの速さに合わせました。
たくさん、CDがありますので、インターネットなどでしらべてみてください。
ついでながら、八重山好きになると、八重山古典に入っていってしまいますね。三線さえあれば、八重山で雨が降ろうが、寒かろうが関係なし。泡盛飲みながら三線を弾くのは最高です。ビジターセンターは適当な風通しがあるし、人前で歌う度胸も付くし、ビールもすぐ買えるので一番、お気に入りの場所です。あるいは「たるりや」でもOKですが。

[No.1263]Re^2: 楽しみですね。
投稿者:ひなじろう  投稿日:2003/10/08(Wed) 23:39

> 三線を弾くのが目的で竹富島を訪れています。
> たぶん、ビジターセンターか宿の庭先で弾いていると思います。

カンカラ三線買ってきてしまいました。弦楽器初めてなので、本物を買うのはまだはやいかな?と。
店でもらった勘定表とチューリップ、花、島唄のエエ四を頼りに練習、あとは勝手に「キラキラ星」「ちょうちょ」「てぃんさぐぬ花」を鳴らしていますが、始めて一週間弱、この先どう練習すればいいのか検討がつきません。五島さんは最初の頃、どのように練習していましたか?

こうじさん、私と同じ時期に、三線始めてみませんか〜?!一緒に悩みましょ(^^; で、いつか皆さんで、西桟橋で並んで弾く...弾けるようになったらいいなぁ。(先は長い)

[No.1262]見てきたもの。
投稿者:ひなじろう  投稿日:2003/10/08(Wed) 23:20

れいこさん、Tokkyさん、こんばんわ。
本当に不思議な竹富マジック?!
なんで、あんなになごめるのでしょう?
(なごめない、なごみの塔というモノもありますが)

さて、西塘のおこもり。
5:30からの予定が6:00からに変更。その訳は修学旅行の学生が夕食後見学するから、だそうで。7:00から30分程見学していったそうです。その間何が行われていたのかは不明。私達は8:00過ぎに行きましたが、それから約3、40分はその場にいた人たちで雑談していました。途中何人か御祝儀?を持って来られた方がいらっしゃいました。帰り際に神司のお二人は白い浄衣?着物の上からつけて、何やら支度をされていましたが....
上座には色々なお供物が並んでいました。主に食べ物でした。神事用に特別なようなものではなく、極普通の八重山の食卓に並びそうな献立とお神酒のようでした。明かりはろうそくです。榊?のような葉もあったような....昔は朝まで夜通し起きていたそうですが今は11、12時頃には隅で休まれるそうです。踊り等の芸能の奉納はありません。祭りとは言え、前もって知らされなければ全く気がつかない程静かに始まり静かに終わるようです。
空気はとても厳粛な、しかし飾らない、ココロ休まるものでした。
こういうものが本当の「祈り」なのかもな〜、と思いました。
と言う訳で、これが自分の見てきた全部なのですが〜...
何の参考にもなりませんでしたね、ごめんなさいm(_ _)m
修学旅行の子達、書き込みしてくれないかしら?!

民宿。
『二軒程できるらしい、らしいだよ?』
うわさと言いつつ、何処から「二軒」なんて出てきたのでしょうね?
とにかく、更地にしている所は、外周道路沿いに一つ、コンドイからまっすぐのとこの右側に一つ、確かにあったのですけれど...
続報を待ちましょう!

[No.1261]Re: やっと行ってきました!
投稿者:Tokky1011  投稿日:2003/10/07(Tue) 20:24

お帰りなさい、ひなじろうさん。
よい天候に恵まれたようですね。

>母の心配をよそに、どんどん人と仲良くなって行くわが子。

 そうなんですよねぇ〜。子供って始めてあった子でも、ものの10秒もあればお友達になっちゃうんですよね!わたしが行った時も、けっこうお子様連れの方がいらしていたので多少目を離しても(!)子供同士で仲良くやっていました。竹富は車がひっきりなしに通るような場所じゃないから、ほんとに安心して見ていられましたよ。
 ところで伐採地の件、「民宿」ですかぁ〜?。初耳です。牧場やら民宿やら〜、やっぱり開発は着々と進んでいるのですね…。私も色々なところから情報を得ながら、事の成り行きを見守ってゆきたいと思います。他の皆さんも、「開発」関連の情報が得られたら教えて下さいね。

[No.1260]おかえりなさい
投稿者:れいこ  投稿日:2003/10/07(Tue) 20:11

お天気に恵まれて、お子さんと共にとても楽しまれたようで良かったですね。前に悔しい思いをされましたが、今まで、待った甲斐がありましたね。
お子さんが、ほんとに竹富では目を輝かせるのが不思議です。
私も昨年は小さな甥と一緒だったのですが、海では勿論大はしゃぎ、
民宿の人にも可愛がられ、お友達は出来るわで、自然児そのものでした。

> ちょうど九月祭でしたので、西塘でのおこもりに少しおじゃましました。
具体的にどういう行事だったんですか。神事には興味あります。
私も新しい民宿どんなものか、今から楽しみです。

[No.1259]やっと行ってきました!
投稿者:ひなじろう  投稿日:2003/10/05(Sun) 09:52

台風で延期になった竹富にやっと行って、おとといの夜中に帰ってきました。
前回の埋め合わせ?のように、毎日お天気に恵まれてホントよかったです!
気温も日射しも暑すぎる事なく、日焼け止めを塗ったのはコンドイで泳いだ時だけ。(午前中ですけど。昼近くになったら、やはり痛くなりそうだったので宿へ戻りました)
ちょうど九月祭でしたので、西塘でのおこもりに少しおじゃましました。肌寒いくらい風通しが良かったのですが、これが終わるといよいよ涼しくなるそうで、おこもりのある行事はこれが最後なんだそうです。昔の人はちゃんと考えて神事をしているんだよね〜、とおばちゃんが言っていました。納得!

今回は母子二人でしたので、正直「たいへんだろうな〜」などと思っていたのですが、おっとどっこい!いいぞ〜(^^)周りのかたの好意に甘えて、子供とたくさん遊んでもらったので、母一人で過ごす時間もちょこちょこと作れました、とはいえ夜は遊びには行かれませんが。母の心配をよそに、どんどん人と仲良くなって行くわが子。子連れのお客さんはもちろん、一人旅のネーネーとなごみの塔へ行ったり、近所のオジィの家へいったり、宿でおばちゃんやネーネーと留守番するの〜!って言って縁側から離れなかったり...日頃は母にベッタリなのにね。
また、竹富では安心して子供の好きにできるような気がします。東京と違い、ダメ!と言わなきゃ行けない事が少ない?竹富でやってはいけない事は何処にいても本当にいけない事だけですね....日頃の子育てを反省してます。子供が喜びそうなイベントはなかったけれど、人と関わる事が大好きになった旅でした。

さて、伐採地。憶測ですが、もしや新しい民宿の予定地では?オジィに聞いても「二軒くらいできる、らしい。俺等もらしい、としか聞いていない」ということですが...ちょうど広めの一軒家分くらいが更地にしている途中でした。
新ビジターセンターは着々と工事が進んでいますね。立派な建物だ!団体さんが来ても十分対応できる規模なんですね。
旧ビジターセンターの庭先にもトイレだけの新しい建物があってとても重宝しました。西桟橋で宴会?する人にはとても便利ですね、特に女子には。

竹富で知り合った方々、お世話になった方々に本当に感謝です。
また、この掲示板でいろいろ教えて下さった方々にも。
まだまだ書ききれないのですが、長文になりましたのでこの辺で。

[No.1258]Re: デンサー節大会
投稿者:まめ子  投稿日:2003/10/05(Sun) 00:15

五島さんはじめまして。
私はでんさー節を唄うのが大好きです。

昨日は祖母の米寿ででんさー節を披露して来ました。

いつか竹富島でのでんさー節大会に可能だったら参加してみたいとも思ってます。

今度のでんさー節大会の様子、是非載せて下さい!楽しみにしています。

[No.1257]デンサー節大会
投稿者:五島  投稿日:2003/10/04(Sat) 14:53

こんにちは

> 私は10月15日から23日まで 西表島、小浜、竹富と行く予定です。


10月18日はデンサー節大会が西表島のデンサーの碑のある場所(上原のカンピラ荘の裏あたり)で行われます(たぶん、ですが)。先月の台風による延期です。
なかなか地元の催し物を見学する機会がないので、時間が合えば見学に行きます。

[No.1256]Re^3: 見ました
投稿者:Tokky1011  投稿日:2003/10/03(Fri) 09:14

こんにちは。
 私も見ましたよ。沖縄戦を描いた映画やドラマの中では、今まで見た中で一番わかりやすく仕上がっていた思います。豪華なキャストによって、小中学生のお子さん達がけっこう見ていた様で、感想や反響の声も公式ホームページに多数掲示されていました。学校の授業ではとっつき難い歴史の分野。特に日本が経験してきた戦争に関する事柄については、この先も絶対に風化させてはいけないものだと思います。そういった点で今回のドラマは、若い子達が戦争の無意味さや悲惨さを知る、ちょうど良い機会になっただろうと思います。それから太平洋戦争のときに八重山がどのような状況だったか…、意外と知られていないですよね。
 「命どぅ宝」いつの時代にも心に響く言葉です。ドラマの中でも「幸一」が言っていましたね。「生きて帰って下さい」って。時代の流れに流されず自分の考えや思いを貫く事の大事さなど「戦争」と言う垣根を越えた様々な意図も感じられた作品でした。

[No.1255]Re^2: 見ました
投稿者:ユキ  投稿日:2003/10/02(Thu) 23:25

こんばんは。
私も見ました。ひさしぶりに泣いてしまいました。
一年位前に、「中国・琉球交易史」という題のレポートを書くために沖縄県の高校の歴史の教科書を読みました。
そこで、日本の政策のために、八重山諸島はあやうく中国領になるところだったということを知り、驚いたことを覚えています。
そして、その教科書を読んだときから沖縄の人たちは、本土の人達のことをどう思っているのか考えたりします。
特にどうとも思ってないかもしれない。
今ではすっかり日本人・・・と思ってるだろうと思う反面、知れば知るほど独自性を持つ沖縄。
日本という国に押し込めて、よかったのかな?とも思っちゃう。
複雑な気持ちです。  

[No.1254]Re^2: 楽しみですね。
投稿者:コモモ  投稿日:2003/10/02(Thu) 19:22

こんばんは。
五島さんとは、同じような日程ですね。
宿はエアーを取った後すぐに予約を入れました。
人気の宿はすぐに一杯になりますよね。
この宿は3度目なのです。
宿の庭先のブ&#8722;ゲンビリアが本当に綺麗なんですよね。

ビジターセンターで三線を弾いている方がいたら
五島さんだと思って、覗きますね。(笑)

[No.1253]Re: 楽しみですね。
投稿者:五島  投稿日:2003/10/02(Thu) 16:54

こんにちは。

> こんばんは。1日違いのニァミスでしたねぇ。(笑)
> 南、西の最端は私もまだ訪れていません。。
> 前回訪れた島にリピ&#8722;タ&#8722;となってしまい足踏み状態です。(笑)
> 私も気ままな一人旅。いろんな出会いがあって楽しいですよ。
> では、お互い楽しい旅でありますよう!

私は、10月20日から23日まで竹富島です。
まだ、宿泊は決めていませんが、今年は早めに予約しないとダメみたいです。
三線を弾くのが目的で竹富島を訪れています。
たぶん、ビジターセンターか宿の庭先で弾いていると思います。

[No.1252]Re: 見ました
投稿者:五島  投稿日:2003/10/02(Thu) 15:38

こんにちは。

> 無条件に、戦争はほんまにアカンと思わせるドラマやったと思います。
> 悲しい、悔しい、切ない、恐ろしい…なんて言葉じゃ言い表せないですね。
> あんなに美しい場所だから、余計に胸にきますね。

実は,八重山にも上陸こそなかったものの,爆撃はありました。
時々,不発弾処理が西表、石垣で行われています。
また、西表の船浮集落では、米軍が落とした250kg爆弾の不発弾が野外展示してあります。
さらには、ドラマの最後に描かれていた、米軍捕虜の処刑(石垣島事件)もありました。
本島のみならず、本島周辺の離島では悲惨な事件が起きています。
 

[No.1251]楽しみですね。
投稿者:コモモ  投稿日:2003/10/02(Thu) 00:20

こんばんは。1日違いのニァミスでしたねぇ。(笑)
南、西の最端は私もまだ訪れていません。。
前回訪れた島にリピ&#8722;タ&#8722;となってしまい足踏み状態です。(笑)
私も気ままな一人旅。いろんな出会いがあって楽しいですよ。
では、お互い楽しい旅でありますよう!

[No.1250]10月末、竹富島&日本最○端ツアー
投稿者:こうじ   投稿日:2003/10/01(Wed) 00:44

HAMAの忠山さん、コモモさんにレスをいただきましたが、航空便や滞在時間の調整、宿の手配などで最終日程が決まりました。
記載させていただきますので、同日程の方がいらっしゃいましたら、声かけてください。実は一人旅は初めてでちょっと不安なんです(^_^;)
10月22日 石垣島>ハイパーホテル石垣島
10月23日 朝一→与那国島>民宿おもろ
10月24日 与那国島→竹富島>宿泊先未定(^_^;)
10月25日 竹富島→波照間島>星空荘
10月26日 波照間島→石垣島>ハイパーホテル石垣島
10月27日 石垣島(ダイビングしてから)→那覇経由で帰る
良い出会い、自然帰化、リフレッシュ&エキサイティングで楽しんできます!
見かけたら遠慮しないで声かけてください!小太りの稲本(サッカーの)とよく言われます。たぶん黒いリュック背負ってます。
20代最後の自分へのご褒美…♪友達ひゃっくにん!できるかな〜〜♪

[No.1249]コモモさん、一日違いですね(^_^;)
投稿者:こうじ   投稿日:2003/10/01(Wed) 00:22

こんばんわ
西表、小浜ですかぁ〜、私もすんごく迷ったんですよぉ
で、今日は仕事せずに一日中、飛行機の手配、船便の確認、宿の予約などをしていたのですが、
その中でいろんなページを見ているうちに、せっかく初めての八重山諸島だから、日本最○端というとこには行っておこう!って思ったんです。詳しい予定は上のスレッド見てください。
竹富島は他の島の滞在時間や飛行機の都合で24日入で25日出となりました。
でも実は竹富島の宿泊先がまだ決まってないんです。今日はどこにかけても宿主さんがいらっしゃらなくて。会合みたいなもんかな?
もし日程が合えば、見かけたときは声かけてください。
サッカーの稲本が小太りしたような感じです(友人談)

[No.1248]やいまぬ唄と踊り
投稿者:さくら  投稿日:2003/10/01(Wed) 00:03

神奈川は横浜で、八重山の芸能にふれられるイベントが今月、あります。
種子取祭で演じられる芸能などもあるそうです。
最近、八重山民謡を始めたばかりですが、会場係として私もお手伝いすることになりました。
ご興味がおありのかたは、是非、足を運んでみてください。

 日 時:2003年10月12日(日)
     開場13時/開演13時30分
 会 場:横浜市社会福祉センター大ホール
     神奈川県横浜市中区桜木町一の一 TEL:045-201-2060
     (JR・東急東横線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩3分
      野毛ちかみち 西出口経由)
 料 金:1,500円(全席自由)

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。