旧掲示板(2005年5〜8月分)

コミュニティサイト

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
[No.2139]Re: お久しぶりです。
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/20(Sat) 00:56

 こんばんは。お久しぶりです。
 ここ数年の変貌はたった数年おいて訪れた人でも驚くものがありますね。どう変わって行こうと、竹富は竹富であって欲しいと思います。

 まだまだ暑い日が続きますが、みなさん体調には気を付けて仕事も遊びも頑張ってください。

[No.2138]Re^3: 毎度お邪魔します。(^^;サービスショット。
投稿者:ひびパパ  投稿日:2005/08/18(Thu) 23:44URL:http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumList.asp?un=75287&key=448772

私も昨年、アイヤルまで朝日を見に行きました。
のはら荘からだと、結構ありますよね。
自転車で行って良かったです。

その時の写真を紹介します。
赤い光が強調されるフィルターを使用しているので、
実際に肉眼で見える景色よりも幻想的かも知れません。

http://image1.photohighway.co.jp/se-bin/MyPhoto.dll?Vi?p1=NK076_286&p2=4920271883qz1&p3=0jpg&p4=9770091&p5=
http://image1.photohighway.co.jp/se-bin/MyPhoto.dll?Vi?p1=NK076_286&p2=52202721632qz1&p3=0jpg&p4=9770091&p5=

[No.2137]お久しぶりです。
投稿者:YUMITA  投稿日:2005/08/18(Thu) 01:05

 拝啓 管理人さん、みなさま、お久しぶりです。
 昨年は娘の高校受検のため、竹富島に上陸できませんでしたが、今年娘の部活が3日間休みが取れたので、急遽飛行機を手配し、竹富島に13日に上陸しました。お宿は15年間お世話になっている高那旅館さんに宿泊させて頂きました。南西観光のスタッフにもお世話になり、古くから宿で知り合ったお友達にも再会でき、大変うれしく思いました。切られたツンマセーは無くなり、周回道路が完成され、浮き桟橋もでき、色々なお宿もできて竹富島も変化し続けていますが、いつまでも「美しい海と島の情」が続くことを願っています。(コンドイ沖やアイヤル沖のサンゴも数年前よりだいぶ復活していましたが、ミサシ沖のサンゴは浮き桟橋の影響が気になります。コンドイ沖のミドリイシの枝サンゴの群生は大変素晴らしい物でした。)
 それでは、また。失礼します。
               敬具

[No.2136]Re^2: 毎度お邪魔します。(^^;サービスショット。
投稿者:バタ子  投稿日:2005/08/18(Thu) 00:01

 こんばんは。
 西桟橋から見上げる朝日もステキですね。
 私は竹富島の朝、大好きです。アイヤルまで歩いて朝日を拝みに行ってました。朝なのか、夕方なのか、はたまたどこに居るのかもしばしばわからなくなってました(笑)。記憶の中だけでなくずっと変わらないであってほしいと願うばかりです。

[No.2135]Re: 毎度お邪魔します。(^^;サービスショット。
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/17(Wed) 14:02

 こんにちは。
 その通りです。これは朝日です。
 西桟橋の先端の方から、島の方向を見たところですね。
 
 でも、やはり朝日はアイヤルから見るのがいいですね。まだ薄暗い海面を静かに行き交う船。辺り一面を様々な色に染めながら上ってくる朝日。
 荘厳という言葉がぴったりなほどの太陽が拝めます。

[No.2134]毎度お邪魔します。(^^;サービスショット。
投稿者:みかん  投稿日:2005/08/17(Wed) 06:52

竹富島の朝日は
西桟橋からも見えるのですね…!
ちょっと感動してしまいました。

…朝日、ですよね?(^^;

[No.2133]Re^3: おひさしぶりです
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/13(Sat) 21:42

 こんばんは。
 よかったですね。やはり、今はなんでもインターネットということになってきましたから、あると便利ですよね。

> 管理人さんもお忙しいことと思いますが、ヒマを見つけて
> のはら荘のおじさんに会いに行ってあげてください。
> かく言う私は竹富島やのはら荘にはだいぶご無沙汰ですが・・・
> 早く行きたいものです。

 本当ですね。行きたいとは思うのですが。
 竹富に限らず、世の中はどんどん変わっていきます。変わらない物なんて何もないのに、つい変わらない物を求めてしまいます。変わってしまうことに複雑な気持ちを抱くのは、結局変わってしまった自分に気づいてしまうからなのかもしれません。
 今頃、島はにぎわっていることでしょう。

[No.2132]Re^2: おひさしぶりです
投稿者:mican  投稿日:2005/08/13(Sat) 11:55

お返事ありがとうございます。
やっと我が家にもインターネットができる環境が整いました。
これで便利になります(笑)

現在大阪の天王寺にある近鉄百貨店で沖縄物産展が開催中です。
今日、主人の物産展仲間に会いに行く予定です。
友人たちのうちなーぐちを聞くとほっとします。
ちょっとでも沖縄気分を味わえたらと思っています。

管理人さんもお忙しいことと思いますが、ヒマを見つけて
のはら荘のおじさんに会いに行ってあげてください。
かく言う私は竹富島やのはら荘にはだいぶご無沙汰ですが・・・
早く行きたいものです。

[No.2131]明日から八重山!
投稿者:Tokky  投稿日:2005/08/11(Thu) 06:31URL:http://blog.goo.ne.jp/tokky1011

 いよいよ明日から八重山に渡ります。竹富島に行くのも、気付けば今年で4回目。月日が経つのは早いですよね。明日から二泊三日で西表に渡った後に竹富島に入ります。

 私のブログで、随時現地から更新の予定です。どうぞ見にいらしてくださいね。

[No.2130]Re^6: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:Tokky  投稿日:2005/08/10(Wed) 19:20URL:http://blog.goo.ne.jp/tokky1011

> 接客業である以上、どんな事情があれ、お客様に対してはきちんと仕事をしなければいけませんよね。問題は、おもてなしの心の有無であって、それが伝わっていれば、たとえ「あの朝食」であっても、実名で非難されるほどのことはなかったと考えます。

 私もその通りだと思います。あとはそのおもてなしの心が伝わったのかどうか(あったのかどうかも含めて)どう捉えるかの問題です。石川さんのホームページや週刊アスキーの記事も拝見しております。少なくとも我々は、活字という形からしか「おもてなしの心を」察する事はできないのです。繰り返しますが、石川さんがお書きになった内容は、「ご飯の美味しい宿」という前情報から感じた率直なご意見でしょうし、決して嘘じゃないのだと思っています。また別の見方としてそれなりの「おもてなしの心」を受けていたとしても、物理的環境的要因で負の感情がベースにあったとしたならば、やはりそんな心も素直に受け取ってはもらえない…って思ったりもします。そんな事をいろいろ考えれば、朝食を見て「え〜!」って思っちゃうのも無理はないのかな?。そんなふうに思いました。ごめんなさい、何だか云々と偉そうに書き込んでしまって…。

やっぱり「百聞は一見にしかず」ですよね。

[No.2129]Re^5: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/09(Tue) 01:21

> 全国紙に実名を出すこと云々については、議論がおありでしょうが、
> 特別に事実を歪曲していたりしているならばともかく、お金を取って営業している以上、毀誉褒貶引き受けるべき社会的責任はあるのではと思います。

 その通りだと思います。そして、私が問題にしたいのも、まさしくその点だけです。
 接客業である以上、どんな事情があれ、お客様に対してはきちんと仕事をしなければいけませんよね。問題は、おもてなしの心の有無であって、それが伝わっていれば、たとえ「あの朝食」であっても、実名で非難されるほどのことはなかったと考えます。

 そして、文章を公にすることを生業としている職業も、自らの文章がもたらす影響というものをきちんと考えるべきです。文筆業にとって読者はお客様です。
 自らの不満を書き連ね、竹富島には二度と来ないぞという捨て台詞で終わる文章を読んで、読者はいったい何を得られるのでしょうか。
 批判というのは、その批判をする対象が良くなって欲しいという思いが込められていてこそ、読者はその問題の本質を理解できるのではないかと思います。

[No.2128]Re^3: 今週のサービスショット。
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/09(Tue) 00:52

 こんばんは。
 正解は、サンシさんのおっしゃる通りです。
 
 真ん中の小さな島が嘉弥間島で、左側に西表と小浜。
 それから、右の方に見える、みかんさんがコンドイ浜だと思ったのは、浜島、別名モデル島などとも呼ばれている砂浜だけの島です。ここではよくポスターやグラビアの撮影がされていたから、そう呼ばれているらしいです。この島はもっと潮が満ちると見えなくなります。

 嘉弥間島も無人島で、昔は馬とウサギがいるだけの静かな島でした。しかし、今では小浜の某ホテルがプライベートビーチであるかのように使っています。数年前の話ですが、竹富からボートで嘉弥間島に連れて行ってもらって、浜で遊んでいたら、そこにいた従業員に追い出されました。
 リゾートホテルがおもてなしの心を向けるのはお金を払ったお客様だけのようです。ま、当たり前ですが(笑)

[No.2127]Re^2: 今週のサービスショット。
投稿者:みかん  投稿日:2005/08/08(Mon) 22:14

サンシさん、お久しぶりです。

> 西桟橋の北側から、嘉弥間島方向を満潮時に撮られたものと思われますよ。

嘉弥間島がどちらの方向か分からなかったのですが
「西桟橋の北側」ということで、こちらのサイトの島の地図とにらめっこしてきました。
おそらく私が思っている位置のようです。

それにしても満潮時って潮の満ち引きまでお分かりなのですね。
さすがです。すごいなあ…!

[No.2126]Re: 今週のサービスショット。
投稿者:サンシ  投稿日:2005/08/08(Mon) 20:21

西桟橋の北側から、嘉弥間島方向を満潮時に撮られたものと思われますよ。

[No.2125]今週のサービスショット。
投稿者:みかん  投稿日:2005/08/08(Mon) 19:26

こんばんは。

今週のサービスショットは西桟橋からの一枚です…よね?

質問ですがあの写真は西桟橋に向かって右側を撮られたのか
それとも西桟橋からのはら荘に向かう方向で右側を撮られたのでしょうか?

私はのはら荘に向かう方向で右側を撮られたのかな?と思うのですが…。
奥に見える浜がコンドイ浜かな?と思うのですが…どうでしょう。
自称「西桟橋マニア」としては気になってしまって。(笑)
実は西桟橋からでなかったら恥ずかしいですね。(^^;

とはいえ竹富の海と空の色がやはり一番好きです。
ああ〜竹富島に帰りたいなあ〜。
お盆休みのない仕事なので、かなわないのですが。
気持ちがつのります。

[No.2124]Re^4: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:れいこ  投稿日:2005/08/06(Sat) 18:02

tokkyさんのおっしゃる事はよくわかります。
あの宿のよさをよくご存知なんですよね。

私も大の民宿ファンで、八重山ではすべて石垣以外は民宿にしています。共通するところは、すべて食事に心が感じられるところです。
民宿といえども、食事に心がこめられているのは、お客さんを受け入れるには当然の誠意だと思います。そういうところは、決まって暖かな宿です。またいくら人がよく暖かな宿とはいえ、食事に手が抜けていたら、気持ちが萎えて、その宿のよさが素直に受け入れられません。
もちろん高級食材や手をかけた美しい盛り合わせなどは全く望みませんし、旅館並みなどとは全く求めておりません。


いしかわじゅんさんも、沖縄をよく知っている方、民宿が久しぶりとはいえ、ホテル並みのそのような待遇を求めてきたのではないと思います。HPからみても、そのような分別はおありの方だと見ます。
何十年かの民宿とまりというギャップよりも、ただネットなどでは「おいしい民宿」という評判でいらしてあのような朝食を目にしたらショックだったのだと思います。


全国紙に実名を出すこと云々については、議論がおありでしょうが、
特別に事実を歪曲していたりしているならばともかく、お金を取って営業している以上、毀誉褒貶引き受けるべき社会的責任はあるのではと思います。

[No.2123]Re^3: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:Tokky  投稿日:2005/08/06(Sat) 16:14URL:http://blog.goo.ne.jp/tokky1011

 みなさんと同じく、私もこの話題を大きくさせるつもりは全くありません。民宿だけに限らず、ホテルだってゲストハウスだって利用される方によって、その宿の印象は大きく異なるものだと思っています。
 管理人さんもおっしゃっていましたが、数十年ぶりに民宿滞在となればカルチャーギャップは否めないでしょう。けっしてウソの情報ではないでしょうし、そう感じたことも事実なんだと思います。そんな負の前提があるから、ちょっとした事でも我慢できなくなるし、あれこれと目に付くようになる。あの朝食に対しても「え〜」てなるんじゃないですかね。だから、こういった不特定多数の方が見る媒体で、あのような記事を掲載して欲しくはないって私も思います。それからこんな事今更言うまでもないと思いますが、民宿には民宿のよさがあるし、ホテルにはホテルのよさがあるのだから、民宿にホテル並みのホスピタリティや、旅館並みの食事や設備を求めるのはお門違いです。「民宿ってどんなところ?」最低限これくらいは理解した上で意見して欲しいですね。
 我が家も松竹荘のファン。毎年お世話になっているリピーターです。T-DONさんのHPをご覧になっている方の中にもファンの方は多いですよね。「百聞は一見にしかず」自分の目で確かめる事が一番です。

[No.2122]Re^2: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:れいこ  投稿日:2005/08/05(Fri) 23:02

すみません。この話題を発展させるのはいけないことかも
しれませんが、あの朝食の写真、やはり、ちょっと。。
私も石川さんと同じ感想を持ちます。
実は二年前一度泊まりました。まあ、朝食に関しては私が
泊まったときもあんな感じでしたけど。
でも、人気の宿ということは、リピーターの人にとっては、
たまらない魅力があることはわかります。
その方たちの気持ちを否定する気もありませんが、石川さんの
正直な感想も私は否定できません。

[No.2121]楽しかった!
投稿者:健太  投稿日:2005/08/05(Fri) 00:52

 運良く台風9号の影響を受ける事無く8/3まで竹富島を満喫してきました。
 宿はのはら荘さんで、滞在中は宿の方々に大変お世話になりました。
また、同時期に泊まられたお客さんの皆様にも恵まれ、終始楽しい旅をする事ができました。ありがとうございます。
また、いつか皆様と再会できる機会がある事を願っています。

 自分の竹富病はかなり重症のようです。帰ってきたばかりなのに、あたりまえのように既に次回の計画を考え始めている私です。

[No.2120]Re: 週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:can  投稿日:2005/08/04(Thu) 22:12

こんにちは。
いしかわじゅんさんのHPも拝見した上で書いています。
私は毎年この時期、一週間程度竹富島に滞在します。この宿には3年連続での宿泊になりました。先週その滞在を終え、戻ってきた次第です。

私も最初の宿泊予約時には少しばかり対応について戸惑いもありましたが、自分自身で確かめたい想いもあり、あえて宿泊しました。
結論として来年も同宿にお世話になるつもりです。
すべての面に於いてこの宿を肯定するつもりもありませんが、管理人さんの言われるとおり、まずは自分自身での目で見極めることが大切な事だと思います。
捉え方は人それぞれ、いしかわさんのように感じられる方がいてもそれはそれで一つの判断であり、間違っていることとは思いません。
ただ一つ、我慢ならないのは実経験もない方が安易にメディアを介してこのような記事を掲載してしまうこと。
諸事情や文化,生活様式等の相違をどこまで理解してこのような記事の掲載になってしまったのか疑問です。

少なくとも私にとっては親愛なるおじぃ,おばぁそしてこの家族であり、いつもと何ら変わることなく暖かく迎え入れてもらい、送り出してもらいました。
こちらのHPはこれから竹富に行こうと思っている方,竹富を、八重山を愛する方が沢山拝見していると思います。
どうか他人の意見に惑わされることなく、自分自身での判断をして頂きたいことを切に願っています。

[No.2117]週刊アスキーの「ださる」の記事について
投稿者:管理人  投稿日:2005/08/02(Tue) 23:09

今週号の週刊アスキーの「だってサルなんだもん」に、竹富島のことが書かれています。残念ながら良い記事ではなく、竹富島に対してかなり悪い印象を持たれたという内容です。
実は、この内容は、先週いしかわじゅんさんのHPにも載っていましたから、もしかしたら「ださる」の方にも書かれるのではないかと思っていたら、やはりという感じでした。

べつに記事の内容について、どうこう言うつもりはありません。記事の方にも実名で出されているので、ここでも出しますが松竹荘の接客待遇に関することです。松竹に泊まったこともない私には、その内容の真偽も記事に対する批判もしくは感想なども書きようがありません。

松竹荘は竹富でも上位に入る人気の宿でしたが、たしかに今年に入ってから批判的な意見もちらほらと聞かれるようにはなっていました。
けれど、数十万部も発行されている週刊誌で実名で批判されるほど酷いのかどうかは、私には確かめる術はありません。
本当に最近の松竹荘がそれほど酷いのであれば、これをきっかけとして再び評判の良い宿に戻ってくれれば、それはそれで良いことなのでしょう。

ただ私が言いたいのは、誰が何と言おうと何と書こうと、他人の意見に左右されることなく、自分の目でしっかりと見て、自分で判断をして欲しいということです。
このホームページにもたくさんの情報が載っています。たくさんの人が見て感じたことを自分の言葉で書いて下さっています。しかし物事の見方、感じ方は人それぞれです。他人の意見は参考にしか過ぎません。
自分が旅行で歩く道は自分で切り開いてみてください。他人の言うままに歩いていては、道を踏み外すことも少ないかもしれませんが、険しい道の途中にある素晴らしい景色も見のがしてしまうかもしれません。

これから松竹荘に行こうと思っていらっしゃる方は、あまり心配せずにまず自分の目で見てきてください。松竹に限らず民宿というのはどこでも似たような感想を聞くことがあります。
私が思うに、いしかわじゅんさんは数十年ぶりに民宿というものに泊まったと書いていますので、そういうカルチャーギャップもあるのでしょう。

さて、これからがいよいよ竹富島もシーズンです。そろそろ旅行の準備を始めた方もいらっしゃるでしょう。
旅先で素敵な出会いがありますように。たくさんの思い出を抱えて帰ってこられますように。竹富島があなたにとって素晴らしい旅行先でありますように。
行ってらっしゃい。

[No.2116]Re: おかえりなさい
投稿者:のぶりん  投稿日:2005/07/29(Fri) 21:38

先週仕事を休んだので、今週は仕事が超忙しく、週末がきてやっとゆっくり思いでに浸っています。(石垣で買ってきたパッションフルーツを食べながら)
台風がすぎた直後で、ブーゲンビリアの花は全部吹き飛んでいましたが、天気は最高でした。5年ぶりの竹富ですが、確かにずいぶん変わったような気がします。観光施設がいろいろ建てられてました。前より観光客が増えたような気がしました。石垣島は人口が増えてるそうですが、あまり前と変わらない印象を受けました。
のはら荘の軽自動車と親父さんを港で見かけましたが、こちらはまったく変わってなかったです。
子供の夜泣きが心配と妻に言われたので、今回はヴィラ竹富に泊まりました。こちらも昔ながらの竹富の民宿のイメージとはちょっとちがいますが、宿の人はみなさん親切で心地よい1日をすごすことができました。おすすめです。中心から離れているので、レンタサイクルは必要ですが、コンドイビーチは舗装された道路を通るとすぐに行けます。
コンドイビーチから見たまんまるの夕日と、夜中に起きた時に庭から見たまんまるの満月が最高にきれいでした。

[No.2114]Re: おひさしぶりです
投稿者:管理人  投稿日:2005/07/29(Fri) 10:36

おはようございます。お久しぶりです。
会社を辞められたのですか。一度インターネットのある環境に慣れてしまうと、なくなると不便ですよね。まあ、携帯電話ほどではないかもしれませんが。

みなさん、しょっちゅう沖縄に行かれているようですね。うらやましいかぎりです。
私は最近ちょっと仕事でばたばたで旅行の予定も立ちません。みなさんのおみやげ話が唯一の楽しみです。

夏はこれからですね。今年もみなさんに良い出会いがありますように。

[No.2113]おひさしぶりです
投稿者:mican  投稿日:2005/07/28(Thu) 18:14

管理人さん

かなりご無沙汰しております。
micanでございます。
お元気でしたでしょうか?
私は会社を辞めてパソコンがない環境なので、なかなか
HPを拝見することができませんでした。
もう間もなくパソコンが我が家に届く予定です。

先日、石垣ではありませんが、本島へビーチパーリィーに
行って来ました。
たくさんいる沖縄のお友達が企画し、今回で2回目になります。
一晩ビーチでみんなとゆんたくしながらすごすのは
とても楽しかったです。
今年の夏の最大の思い出かな。
まだまだ夏は続きます。
管理人さんもお体大事にして楽しい夏を過ごしてくださいね。

[No.2112]おかえりなさい
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/25(Mon) 13:15

5年ぶりの竹富いかがでしたか。ずいぶん変わっていたでしょう。
私もおたまさんよく覚えていますよ。
のはらではなくて、どこに泊まられたんですか。
のはら荘もお子さんがいっぱい泊まられますよ。
5年ぶりの感想なんかあったら教えてくださいね。

[No.2111]7月22日
投稿者:のぶりん  投稿日:2005/07/20(Wed) 00:38

1泊ですが、5年ぶりに竹富島に行きます。
前回はおたまさん達と泡盛を飲んで、楽しかったなー。
今回は、子供が2人いるので、のはら荘ではありませんが、
超楽しみです。なんてったって5年ぶりですから。
今日中になんとか仕事をかたづけねば。

[No.2110]Re^3: どの辺ですか?
投稿者:ひびパパ  投稿日:2005/07/19(Tue) 02:09URL:http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?key=448772&un=75287&m=2&s=0

もりぞ〜さん、こんばんは。

> なごみの塔のすぐ近くにも飲食店が出来ていました。
それって、なごみの塔の斜め右前ですか?
昨年の10月に行ったときに棟上げ式(上棟式)してました。
そこかなぁ?
さぷな家の右隣になります。
なごみの塔からみると左隣です。

> あ〜、竹富島がどんどん変わっていくよ
同感です。
ただ、一観光客にすぎない私が言えた立場ではないかも知れませんが…。

[No.2109]Re^2: どの辺ですか?
投稿者:もりぞ〜  投稿日:2005/07/18(Mon) 21:17

れいこさん、ひびパパさん こんばんは。
お返事遅くなりましてすいません。

「あさひ」はれいこさんの書かれたとおりです。
これからは真っ暗な道を懐中電灯で・・・。
は、出来ませんね。寂しい限りです。

西桟橋に行く途中のビジターセンターも半分は壊されていました。
のはら荘での二次会の場所によかったのになぁ。

なごみの塔のすぐ近くにも飲食店が出来ていました。

あ〜、竹富島がどんどん変わっていくよ

[No.2108]Re^2: どの辺ですか?
投稿者:ひびパパ  投稿日:2005/07/16(Sat) 23:22URL:http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?key=448772&un=75287&m=2&s=0

れいこさん、こんばんは。
お返事ありがとうございます。

> 私はいつものはら荘を出て真っ暗な中に懐中電灯をたよりに西桟橋に
> 行くのが好きでした。こういう暗さって私の普段の生活にはないもの
> ですから。
私も、れいこさんと同じように、のはら荘から西桟橋まで懐中電灯をもって手探りで歩くのが好きです。
個人的には、あさひの麩チャンプルが好きなんですが、ちょっと複雑な気分です…。

[No.2107]Re: どの辺ですか?
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/16(Sat) 20:34

ひびパパさん、こんばんは。
「あさひ」の工事は電力所よりも西桟橋よりで、確か旧ビジターセンター
より手前に工事していたと思います。大きな家構えでした。
私はいつものはら荘を出て真っ暗な中に懐中電灯をたよりに西桟橋に
行くのが好きでした。こういう暗さって私の普段の生活にはないもの
ですから。
だから、これからはこの辺は少し変わるのかなと思いました。

[No.2106]どの辺ですか?
投稿者:ひびパパ  投稿日:2005/07/16(Sat) 10:04URL:http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?key=448772&un=75287&m=2&s=0

もりぞ〜さん、れいこさん、こんにちは。

> 食堂「あさひ」が西桟橋への途中に移転する工事私もみました。
> 夜おそくまでやるのでしょうか。あの辺の雰囲気も変わりますね。
> では。
具体的には、どの辺なのでしょうか?
電力所よりもちょっと西桟橋よりの所ですか?

[No.2105]7.8月のCoralway
投稿者:りょうた  投稿日:2005/07/16(Sat) 02:14

どうも。
先日有楽町のJAL PLAZAで7.8月のCoralwayを見たのですが
竹富島のシーサーの特集がありました。
色んな表情のシーサーが紹介されてました。
お気に入りのシーサーが見つかったら探しに行くのも良いかも。
JTA便で行かれる方はぜひご覧下さい。
私はこのCoralwayを機内で読むのが好きですね。沖縄気分にさせてくれます。

[No.2104]Re: 癒されました
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/15(Fri) 23:09

もりぞ〜さん、こんばんは。お天気もよく、癒され楽しい
日々をすごされたようですね。
民宿でもご主人がみんなに声をかけて三線をひいてくれるところは
楽しくていいですよね。

食堂「あさひ」が西桟橋への途中に移転する工事私もみました。
夜おそくまでやるのでしょうか。あの辺の雰囲気も変わりますね。
では。

[No.2103]癒されました
投稿者:もりぞ〜  投稿日:2005/07/14(Thu) 21:35

7月11日&12日にのはら荘にお世話になりました。
おとうもおかぁも元気でまずは安心しました。
で、今は息子さんが戻って来たので夜のゆんたくの時は
息子さんの上手な三線が聞けますよ。今後のはら荘に行かれる方
お楽しみに♪
変わった事と言えばレンタバイクが無くなっていました。
事故って廃車って言うのが多くあったそうです。
あさひも西桟橋の近くに移転して10月にオープンて看板がありました。今回は初めてきれいな夕日が見れて大満足です。

連日の晴天で顔や腕が真っ黒です!!

[No.2102]Re: 豊年祭
投稿者:管理人  投稿日:2005/07/14(Thu) 14:09

こんにちは。
竹富の行事などは、干支によって日が決まっているものもありますので、1ヶ月程度のずれは普通にあります。
種子取も甲申の日から始まりますので、10月から11月までいろいろです。観光的には、芸能奉納の日が土日や連休にかかるほうがいいのでしょうが、そうしないのは伝統を守る島だからこそでしょう。

[No.2101]豊年祭
投稿者:ひびパパ  投稿日:2005/07/13(Wed) 20:55URL:http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?key=448772&un=75287&m=2&s=0

ごぶさたしております。
さて、7月17日(日)は豊年祭かなぁ〜と思うのですが、
当たってますかぁ!?
なんか、例年よりもかなり早いような気がするのですが…。

[No.2100]Re^2: 1泊でも竹富に
投稿者:りょうた  投稿日:2005/07/12(Tue) 23:45

れいこさんこんばんは。りょうたです。

> 7月に行って、また9月ですか。うらやまし。。。

すっかり八重山病です(笑)

> 私もあの空気に帰りたい。

早く帰れると良いですね。
私の場合、波照間と竹富に現在はまってしまってます。
石垣空港に着いて離島桟橋に着いた時の感じが好きです。
どちらも何する事も無いんですがね。
のんびり過ごして日が暮れて・・・・夜は泡盛片手に三線聴きながら楽しむ。

> おとうさん、元気でしたか。楽しんできてくださいね。

そうそう、6月の時はちょっと会えなかったので今回は元気な姿を見るのが楽しみです。

[No.2099]Re^3: 6月に
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/12(Tue) 23:11

まゆみさん。こんばんは。私も亀レスでごめんなさい。
竹富楽しまれたようですね。私もあそこで始めて天の川を
見て、感動の一語でした。民宿って人と出会うために
あるって過言ではないですが、竹富の民宿にいると、
人との垣根がとれて自然体で心が楽になるのが不思議
です。近くまた行きたいですね。では。

[No.2098]Re^2: 1泊でも竹富に
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/12(Tue) 22:53

ごめん、りょうたさんが行かれたのは7月じゃなくて6月でしたね。

[No.2097]Re: 1泊でも竹富に
投稿者:れいこ  投稿日:2005/07/12(Tue) 22:48

りょうたさん、こんばんは。
7月に行って、また9月ですか。うらやまし。。。
私もあの空気に帰りたい。
私の場合も梅雨明けかと思ったら、帰ってから梅雨明けだったので
心残りでした。西表では一日すごい雨でしたし。また近く行きたいな。この3月仕事もやめたし、長期滞在したいと思うのですが、
なかなかそうは行かないのが、浮世のしがらみです。
おとうさん、元気でしたか。楽しんできてくださいね。

[No.2096]帰ってきました。
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/07/12(Tue) 15:53

一週間の八重山から帰ってきました。竹富には8.9.10の三日間だけでしたがゆっくり出来ました。天気が良すぎて首すじが痛いです。また、来年行ける様に今から準備開始です。

[No.2095]1泊でも竹富に
投稿者:りょうた  投稿日:2005/07/11(Mon) 12:32

7月は天気がイマイチだったので無謀にも?9月1泊でリベンジする事にしました。前日は石垣なので朝イチから竹富に上陸します。
当初那覇までのつもりだったのでキャンセル待ちで那覇−石垣が取れたし。のはらも予約取ったし。おじいが元気そうに予約の電話受けてくれました。
1泊でも楽しんでリフレッシュして来ようと思います。

[No.2094]Re: 初です!
投稿者:りょうた  投稿日:2005/07/11(Mon) 02:03

ちよさんはじめまして。
11日って今日からですね。楽しんで来て下さい。
きっとリフレッシュ出来ると思います。
ま、みんな夜になればテンションが上がりますから目立たないかも?(笑)

[No.2093]Re: 帰ってきました。
投稿者:りょうた  投稿日:2005/07/11(Mon) 01:59

れいこさんこんばんは!亀レスですいません。
竹富島&のはら荘を楽しまれたようで良かったですね!
若いおとうさんの三線は私も聴きましたが良かったですよね〜
私たちの時も宴会&踊り有りでした。
やっぱこれがなくちゃね!
また竹富島に行きたくなったんじゃなないかな?

[No.2092]初です!
投稿者:ちよ  投稿日:2005/07/09(Sat) 19:38

はじめまして。来週の11日月曜日から3泊4日で竹富島に行きます。
ここ最近仕事が忙しくて休みもなかったので、有休取って、疲れた心をリセットしてきます! 前から行きたかった竹富島にいけるなんてすごいうれしいです。 このサイトで竹富島を見てたら、すごい行きたくなって、ネットで飛行機のチケットを無意識のうちに取ってました! 
竹富島ですごいハイテンションな女が一人でいたら私と思って下さい・・・^^;
では来週からお世話になりますです。

[No.2091]竹富島の人映ってるかも!
投稿者:mana  投稿日:2005/07/05(Tue) 13:33URL:http://www.b-shop.tv/

石垣島のバンド「B-SHOP」のサイトに、ありがとうという音楽動画を配信してるんだけど、その映像が石垣島や竹富島の人々を次々出てくるのでおもしろいです。知りあいが出てるかもよ。チェック!

http://www.b-shop.tv/

行き方は
TOP→MUSIC→MOVIE→ありがとう

[No.2090]Re^2:そうですか
投稿者:ごんすけ  投稿日:2005/07/03(Sun) 21:55

管理人様、ご返信有難う御座いました。
一応伝統芸能もあるんですね。
過去に他の島で幾つか祭事は見学したこともあるんですが、
こちらも派手なものは期待していないので、差し当たり
簡単な内容だけでも分かれば、と思い投稿しました。
また何かあったらお世話になります。

[No.2089]Re: 島内行事
投稿者:管理人  投稿日:2005/07/03(Sun) 19:01

こんばんは。
どちらの行事も島の中の内輪向けの行事です。内容は、集落での行事の他、種子取でも行う芸能をいくつか上演します。
芸能は誰でも見学はできますが、あくまでも島民向けなので、全て方言の演目は一切解説はありませんし、見学する場所も狭いです。
それなりに楽しめますが、あまり期待して行くと、なんだということになると思います。

[No.2088]島内行事
投稿者:ごんすけ  投稿日:2005/07/02(Sat) 19:13

9月に出掛ける際、丁度竹富島で結願祭・世迎いがあり、島外者でも見学可の様なので見たいと思っているのですが、それぞれについて、具体的な内容をご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けませんでしょうか?

[No.2087]Re^2: 初☆竹富島
投稿者:ミニー  投稿日:2005/07/02(Sat) 17:01

こんにちは。書き込みありがとうございます!
予定では、8月31日に1泊したいと思っています。何軒かにしぼって空いているかどうか電話して聞いてみようと思います☆

[No.2086]Re: 初☆竹富島
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/07/01(Fri) 11:34

> はじめまして!
> 夏休みに初めて竹富島に行くことになり、今色々情報収集中なのですが、宿が決まりません。どの民宿も良さそうでかなり迷っています。ここの民宿のこういうところが良かった!などなどアドバイスあったら是非お願いします!

ミニーさん、こんにちは、そうなんです。どこの宿も良さそうなので、安心して申し込んで下さい。ただ心配があります。夏休みのいつに行かれるか解りませんが、夏休みは混み合います。一人旅とはいえ、早めに予約をしないと、泊まれなくなることもあります。

> ちなみに一人旅で竹富には1泊の予定です☆

一人旅の方は多いです。きっと思い出に残る旅になると思います。

[No.2085]Re^2: 6月に
投稿者:まゆみ  投稿日:2005/07/01(Fri) 08:38

竹富島行ってきました!!
サーターアンダギーいっぱい食べてきました。
天気にも恵まれ楽しい人にもいっぱい出会え夜には、最高の星空を
見ることができやはり竹富島はすてきな島だな〜と思いました。
島全体からマイナスイオンが吹きだしているようでした!!
てか吹き出していました!!

[No.2084]初☆竹富島
投稿者:ミニー  投稿日:2005/07/01(Fri) 02:12

はじめまして!
夏休みに初めて竹富島に行くことになり、今色々情報収集中なのですが、宿が決まりません。どの民宿も良さそうでかなり迷っています。ここの民宿のこういうところが良かった!などなどアドバイスあったら是非お願いします!
ちなみに一人旅で竹富には1泊の予定です☆

[No.2083]Re^2: 竹富島の名前と植物について
投稿者:コタオ  投稿日:2005/06/29(Wed) 10:45

管理人さま、ありがとうございます。
植物の植栽についてのご意見は、的確だと思います。
知人には、しっかり伝えておきました。
生態系のサイクルは微妙なものでして、その土地にないものを持ち込むと、なにかしらの不具合を発生させると、友人に聞いたことがあったのです。
竹富の名前の由来につきましても、かなり参考になりました。
諸説であっても、土地の名前の由来は大事なものだと思います。
3日に行きます。何年かぶりに旅の気持ちが蘇り、
ドキドキしています。
ありがとうございました。

[No.2082]のはら荘最高
投稿者:れいこ  投稿日:2005/06/28(Tue) 23:25

みほさん、お返事ありがとうございます。
ご夫妻の仲むつまじさを思います。
今度私ももっと八重山の踊りをできたらなと思って
埼玉で沖縄舞踊を習っています。今度は鳩間節など
やれたらいいなと思っています。

あの盛り上がった宴会の夜の楽しさ。
若いお父さん毎晩大変ですが、がんばって野原の夜の
楽しさを伝えてほしいですね。

もりぞーさん
はじめまして。野原荘って楽しいですよね。
これから行かれるとのこと、お帰りになたらまたご報告
してくださいね。お待ちしてます。

[No.2081]竹富・・・最高!!
投稿者:もりぞ〜  投稿日:2005/06/28(Tue) 21:14

野原荘でのゆんたくは至福のひと時です。

宿のみんなと夕食後に西桟橋に夕日を見に行き
二次会と称してビジターセンターで語り明かし
また西桟橋で天の川や流れ星を見た時の感動。
宿の仲間が帰る時は桟橋までお見送り。

桟橋で見送る時には別れが寂しくて男泣きしたなぁ。

来月、竹富島で仕事の疲れを癒してきます。

[No.2080]Re^2: お世話になりました
投稿者:みほ  投稿日:2005/06/28(Tue) 20:01

間違えて途中でメッセージ送ってしまいました・・前の続きです〜いつもは結構クールな旦那さんもジーンときてたみたいです。野原荘で出会えた全ての人に感謝します!そして毎晩三線をがんばって演奏してくれたおとうさん、体調あんまり良くないのに太鼓叩いてくれたおじい、美味しいごはんをありがとうおばあ、ヘルパーさんもみんなみんなありがとうございました。また絶対野原荘で出会える日が来ることを願って!毎日仕事がんばってお金貯めます!

[No.2079]Re: お世話になりました
投稿者:みほ  投稿日:2005/06/28(Tue) 19:44

妻の美保です。こちらこそお会いできてとても楽しかったです。旦那さんの歌声に心打たれ奥様の踊りで皆が一つになり・・私たちも今までの旅行の中で1番でした。最後の日私はなごみの塔で帰りたくないと大泣きでした・・

[No.2078]お世話になりました
投稿者:れいこ  投稿日:2005/06/28(Tue) 13:55

ご夫妻でパナリに行かれた方ですよね。
のはらでご一緒だった年配夫婦です。
楽しかったですね。毎日毎日宴会と西桟橋で。
またお目にかかりましょうね。

[No.2077]帰ってきました。
投稿者:れいこ  投稿日:2005/06/28(Tue) 13:51

りょうたさん。こんにちは。
昨日帰ってきました。最近のはら荘は息子さんの世代になっていて、夜の宴会は若いおとうさんが三線をひいてくれました。
以前からのおとうさん(というか、、どうも前からのものとして
オジイとはわたしにはいいにくい)は宴会のはじめに出てきますが、後は世代交代したような感じです。
でも、とっても元気、相変わらず面白く話に妙な味がある。。
若い方のお父さんもカチャーシーの曲など(唐船ドーイ)うまくて
みんなで踊って楽しかったです。宿泊者みんな仲良くなって、盛り
あがりました。

[No.2076]Re^2: 初民宿
投稿者:ゆん  投稿日:2005/06/27(Mon) 18:46

りょうたさん、HAMAの忠山さんありがとうございました。
初めての沖縄、初めての竹富島、初めての民宿・・・
初めて尽くしの旅なのでちょっとドキドキしてますが、
のんびり楽しんできたいと思います。

[No.2075]Re^2: 映画「ニライカナイからの手紙」
投稿者:みかん  投稿日:2005/06/27(Mon) 16:54

私も昨日母親と二人で見てきました。
竹富島を知らない母でも見れるかしらと思っていたのですが
映画が終わってから「いいの見たねえ〜」と
二人で感想しきりでした。

こちらで語っちゃうとネタバレになるので、私も
応援コーナーにお邪魔させてもらいます。

でも一言だけ。
たしかにポストがあんなところにあったら
出す人も集配する人も大変そうです。(笑)
管理人さんに同じくそれが第一印象でした。(笑)

[No.2074]Re: 初民宿
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/06/27(Mon) 09:39

> 6月30日に初めて竹富島へ。
> 一泊だけですが、小浜荘にお世話になります。

ゆんさん、こんにちは、初めての竹富島、期待を裏切らない事と思います。

>
> とても基本的な質問なのですが、初めてなので教えてください。
> 持ち物としてタオルや石鹸、シャンプー等は必要ですか?

りょうたさんもおっしゃるとおり、石鹸とシャンプーはあります。
持ち物の必需品としては、タオル、歯ブラシ、虫除けスプレー、日焼け止め、帽子、日差しがとても強いので気を付けて下さい。私も、7月8日〜11日まで滞在します。
>
> よろしくお願い致します。

一度行くと、ほとんどの方が病気になります。診察の結果、八重山病です。
通院が必要になります。

[No.2073]Re: 竹富島の名前と植物について
投稿者:管理人  投稿日:2005/06/27(Mon) 02:47

こんにちは。
いよいよ竹富島ですね。楽しい旅にしてきてください。

さて、島の名前の由来ですが、諸説ありますが、次の所をご参考になさってください。

http://www.napcoti.com/question/02.htm

それから記念樹を植えるというのは、よく分からないのですが、勝手に樹を持って行って植えてくるということでしょうか。
生物学的なことはよく分かりません。しかし、竹富島は西表国立公園の中にありますので、動植物に影響を与える行為は罰せられる可能性もあります。ご再考のほど。

[No.2072]Re: 初民宿
投稿者:りょうた  投稿日:2005/06/26(Sun) 19:30

私は小浜荘には泊まった事がないのでわかりませんが、タオルは基本的に無いと思ってた方が良いと思います。
石鹸とシャンプーは多分あるんじゃないかな〜。直接問い合わせた方が良いかもしれません。

[No.2071]Re^2: 久々の竹富島でした
投稿者:りょうた  投稿日:2005/06/26(Sun) 19:26

れいこさんはじめまして。「のはら荘」楽しめましたか?おじいは元気でしたか?
八重山&竹富島に行くとなぜかリフレッシュしますよね。の〜んびりして、別に観光しなくてただ時間が過ぎていく・・・・なんと贅沢な旅
そして「また来るために頑張るぞ!」って元気を与えてもらってるような感じがします。
私も次はぜひ元気になったおじいの三線聴きに行きたいと思います。事情があってのはら荘は2回行きましたがおじいの三線はまだ聞いた事がないので

[No.2070]初民宿
投稿者:ゆん  投稿日:2005/06/26(Sun) 16:08

6月30日に初めて竹富島へ。
一泊だけですが、小浜荘にお世話になります。

とても基本的な質問なのですが、初めてなので教えてください。
持ち物としてタオルや石鹸、シャンプー等は必要ですか?

よろしくお願い致します。

[No.2069]竹富島の名前と植物について
投稿者:コタオ  投稿日:2005/06/26(Sun) 11:45

かねてから行ってみたかった竹富島。
7月3日に念願が叶うようです。
このサイトで沢山の情報を知ることができまして、
管理人さまや掲示板の投稿者さまには感謝でいっぱいです。
質問なのですが、竹富の名前の由来をご存知の方は
いらっしゃいますか?
知っている方、もしくは、たぶんこうだと思うという方がいたら、
教えてください。
それと、もう一つ。環境のことについて質問します。
私より数日前に行く知人が、竹富島に記念樹を植えることを言ってるのですが、その樹は竹富にはありません。
生態系のサイクルなどを考えると、それは止めたほうがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

[No.2068]いよいよ初上陸
投稿者:まさかず  投稿日:2005/06/24(Fri) 01:30

いよいよ今日、初上陸です
宿は、のはら荘です4日間滞在します
この掲示板で、お世話になったみなさん、ありがとうございました
それでは行ってきます!!

[No.2067]Re: 6月に
投稿者:れいこ  投稿日:2005/06/20(Mon) 15:05

わたしも明日21日から行きます。まゆみさんはもういらした
のですか。八重山ってはまりますよね。景色ばかりではなく
人も空気もカルチャーショックみたいな感じをもちました。

[No.2066]Re: 久々の竹富島でした
投稿者:れいこ  投稿日:2005/06/20(Mon) 15:02

わたしも明日から八重山にいきます。
竹富での宿泊はいつもののはら荘です。
お父さんは白内障で?入院されていて、今日当たり
帰ってくるらしいのです。でも、元気ですよとヘルパー
の方から電話でお聞きしました。
どうやら梅雨明け間じかみたいなので、お天気にも
恵まれそうです。いろいろ気持ちが落ち込んだとき
があった最近ですが、思い切りあの雰囲気にひたって
きます。

[No.2065]久々の竹富島でした
投稿者:りょうた  投稿日:2005/06/15(Wed) 18:03

こちらに投稿するのも久しぶりです。
先日久しぶりに竹富島に行って来ました。
のはら荘に泊まりましたがちょうどおじいが不在で残念でしたが三線を聞いたり唱って踊ってと楽しかったです。
天気はちょうど日曜日の午後が雷雨で「お昼寝タイム」になりましたがシュノーケルも出来たし(魚いたな〜」、コンドイビーチでものんびり出来たし・・・・ただ夕日はみれなかったが。久々にリフレッシュ出来ました。
竹富島・・・・いつ行っても楽しいですね。またぜひ行きたいと思います。これから行く方々もぜひのんびり楽しんで下さい

[No.2064]お知らせ(文化協会のことなど)
投稿者:管理人  投稿日:2005/06/11(Sat) 14:17

みなさんの中にも、竹富島文化協会に入っていらっしゃる方がおられることと思いますが、本年度の会誌がいまだに届いていないと思います。
実は、編集の方が体を壊して入院なさっていたとのことで、本年度の会誌はこれから編集作業をし、秋口に発行ということになるようです。

それから、急な話なのですが、明日12日(日)、毎年恒例の東京竹富郷友会の総会が、川崎市中小企業婦人会館で開催されます。どなたでもご覧になれますので、ご興味のある方は覗いてみてください。

[No.2063]Re: 映画「ニライカナイからの手紙」
投稿者:管理人  投稿日:2005/06/07(Tue) 19:54

 こんばんは。
 先週末から東京では上映になっていたのですね。
 東京では単館上映。しかも、来週金曜日までと短期ですので、ご覧になる方はお早めにどうぞ。

 私は本日見てまいりました。ま、平日でもあり、館内は閑散としておりましたが、若い人からお年寄りまで年齢層は幅広かったようです。
 感想については、東京での上映が終わった後に、完全ネタバレとして、応援コーナーの映画のところに書こうと思います。
 竹富島の雰囲気はよく出ていましたね。しかし、あんな所にポストがあったら投函する人も集配する人も大変だろうなというのが第一印象でした(笑) どこかって? それは見てのお楽しみ・・
 

[No.2062]映画「ニライカナイからの手紙」
投稿者:Tokky  投稿日:2005/06/06(Mon) 19:35URL:http://blog.goo.ne.jp/tokky1011

 大変ご無沙汰しています。しばらく見ぬまに、カキコされている方々もだいぶ新しい方が増えてきましたね。以前こちらの掲示板にも話題として提供させていただいた、竹富島を舞台にした映画「ニライカナイからの手紙」が公開になりましたよ。早速家族で見てまいりましたが、感涙物のとっても良い作品でした。こちらの掲示板を利用されている、竹富島が大好きな皆さんにとっても、島の空気を思い起こさせてくれる作品になっていると思います。

管理人さんはもうご覧になりましたか?

 私のブログの中にも、この映画の感想を掲載しています。よろしかったらご覧くださいませ!

URL http://blog.goo.ne.jp/tokky1011

[No.2061]6月に
投稿者:まゆみ  投稿日:2005/05/30(Mon) 12:59

私は6月に2回目の竹富旅行に行きます。1回目は2月に行ったのですが、天気に恵まれて予想以上の景色に感激して、完全にハマッてしまいました。食べ物も美味しくて海もキレイで水牛もかわいくて、将来は近くに住みたいと思いました。6月が待ちどうしいです!サーターアンダギーが大好物で毎日食べたい!!

[No.2060]1年ぶり
投稿者:松竹荘元迷船長  投稿日:2005/05/28(Sat) 23:57

プラス1カ月ぶりに行って来ました。10回泳いで、獲物はタコ9(内、大2・中3・小4)、タカラ貝4、それとシャコ貝・モズクでした。浜で貝やタコの足のサシミの昼食も食べたし,ほぼ満喫出来ました。松竹で一緒になった方、また、野原の宴会に3回顔を出した時に運悪く出会ってしまった方、お疲れ様でした。お世話様でした。また、機会があったらお会いしましょう。

[No.2059]Re^4: 6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:みほ  投稿日:2005/05/25(Wed) 22:34

サンシさん、HAMAの忠山さんありがとうございます。皆さんにとって竹富は素晴らしい所なんですね!文章から伝わります。私も予定をたてたのが2〜3ヶ月前でそのころからソワソワして、今やっと1ヶ月前になって少しずつ現実に近づいているのを実感しています。毎日沖縄の天気や、荷物の確認(何を持って行くか・・)など本当にワクワクなんです!今から2回目をいつ行くかなど考えて(気が早いでしょう・・恥ずかしい〜)旅行に向けて仕事のストレスも何のそのです。竹富で日ごろがんばっている自分を癒してあげたいです。竹富島よろしくね!!

[No.2058]Re^3: 6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/05/25(Wed) 09:16

> 今年は梅雨が早く終わると良いですね。6月下旬から行く予定ですが今の時期で30℃とは・・私の予想をはるかに超えてます!

梅雨明けは、例年ですと6月20日頃になると思います。
昼間は想像ができるようですが、くれぐれも日差しには気を付けて下さい。
雨が降っている時に泳ぎに行っても日焼けがします。

毎日竹富のことを思い浮かべながらワクワクしています。

私は、7月8日から竹富入りですが、同じくワクワクです。

その時期にお会いできる方よろしくお願いします。

[No.2057]Re^3: 6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:サンシ(勇二)   投稿日:2005/05/25(Wed) 00:14

6月下旬に私も会社帰りに竹富島に帰りますので、会いましたら宜しくお願いします。夜は蛍とヤシガニ、天の川を観に、島を歩き回っていますよ!

[No.2056]Re^2: 6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:みほ  投稿日:2005/05/24(Tue) 23:31

今年は梅雨が早く終わると良いですね。6月下旬から行く予定ですが今の時期で30℃とは・・私の予想をはるかに超えてます!毎日竹富のことを思い浮かべながらワクワクしています。その時期にお会いできる方よろしくお願いします。

[No.2054]Re: 6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:サンシ(勇二)   投稿日:2005/05/23(Mon) 22:01

今年は八重山地方は、梅雨入りしてからも天気がいいので天気が予想されます。気温も今日は30℃でしたが、海洋性気候なので湿度があまりなく凌ぎ易きと思います。虫ですが、大体の民宿はサッシに網戸がついてますので、虫の侵入は防げますので安心して下さい。6月初めだと月夜でないので、夜空に天の川が期待できますよ!

[No.2052]追記。
投稿者:みかん  投稿日:2005/05/17(Tue) 22:23

書き忘れましたが、
先日、地元の新聞で
「沖縄のもずくとり」の写真が載っていました。
も、もずくって大きいのですね…!

もずくとりって、浜辺でワカメやノリを取るみたいな感じ?
と勝手に想像しておりましたので
大変びっくりしましたよー。

食卓に出てきたら小さなお椀に入っているもずくが
あんなに大きいものだったとは…。
世の中、まだまだ知らないことがいっぱいです。

[No.2051]Re^2: 今週のサービスショット。
投稿者:みかん  投稿日:2005/05/17(Tue) 22:20

サンシさん、こんばんは。
お答えありがとうございます。

ゆがふ館。名前は知っておりましたが
去年会館したばかりなのですね。

私は去年の10月に初竹富だったのですが
お迎えにきてくださった、
おとうさんの車でまっすぐ西桟橋のほうまで行きまして
滞在中は殆どその近辺におりました。
ですから「ゆがふ館」は訪れていないのですよ。

帰ってきてあらためて「竹富を知りたい」と思うとき
ゆがふ館のような資料館(?)に行けばよかった…と思います。

次の機会があれば、行ってみたいです。

[No.2050]Re: 今週のサービスショット。
投稿者:サンシ(勇二)   投稿日:2005/05/16(Mon) 20:54

去年会館しましたゆがふ館ですよ!

[No.2048]今週のサービスショット。
投稿者:みかん  投稿日:2005/05/16(Mon) 10:47

こんにちは。
毎週サービスショットを楽しみにしています。
質問ですが今週のサービスショットは
島のどちらにある施設でしょうか?

島に行ったのは一回だけですし
しかもとっても偏った滞在の仕方をしていた私ですので
当たり前にある所なのかもしれませんが…。(^^;

照明など新しく感じられるので
もしかして島に船が着いてすぐの新しいあの建物かな?
(名前が思い出せません。行ったことなくて。(^^;)

竹富島の資料がありそうな場所だなあと思いましたので
よろしかったら教えてくださいませ。

[No.2047]6月ってどれくらい暑いですか?
投稿者:みほ  投稿日:2005/05/15(Sun) 10:14

みなさんこんにちは。こんど6月初めて竹富に泊まります。昼間は何となくわかるのですが夜、寝るときってどれくらい暑いのですか?私は暑がりで汗かきで、その上とんでもなく虫が苦手なので窓を開けて寝たりして大丈夫ですか?蚊でさえだめなのです・・暑さと虫対策をどなたか教えてください。(>_<)

[No.2046]Re^8: 子供連れOKの宿
投稿者:ブーゲン  投稿日:2005/05/06(Fri) 13:02

ここまできたら、あとは直接宿に問い合わせた方が早いですよ。

[No.2045]Re^8: 子供連れOKの宿
投稿者:あこ  投稿日:2005/05/04(Wed) 22:03

てんてんさん、ごめんなさい。お泊りになったのは母屋でしたね。

[No.2044]Re^7: 子供連れOKの宿
投稿者:あこ  投稿日:2005/05/04(Wed) 22:01

いぬのいどさん、てんてんさん、みかんさんありがとうございます。
今のところのはら荘さんに決めようかと思ってます。大人二人と4歳と6歳の4人ですと一部屋になるのでしょうか?また、6畳より広い部屋ってありましたか?てんてんさんのお泊りになった部屋は古い母屋の方でしょうか?

[No.2043]Re^2: 小浜荘
投稿者:ゆん  投稿日:2005/05/04(Wed) 16:46

HAMAの忠山さん、いろいろと細かく教えてくださりありがとうございます。
民宿に泊まって島の雰囲気を味わいたいなーと思いつつ、
常連さんばかりで宴会とかイマイチはいれなかったら
どうしようなどといらぬ心配をしていました。(心配性なもので・・・)
いろいろ教えていただいたおかげで、のんびりとマイペースで
楽しむことができそうです。
両親もふたりだけではきっとリゾートホテルしか泊まらないと
思うので、ゆったりと満喫してもらえたらうれしいです。
予約のとき電話で応対してくれた方がはえこさんだったのでしょうか。
とても感じが良かったので、お会いできるのを今から楽しみにしています。

[No.2042]Re: 小浜荘
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/05/04(Wed) 15:54

> 6月の末に初めて竹富島に行きます。

初上陸、良かったですね。きっと期待に答えてくれると思います。

> 竹富島の雰囲気を味わえればと思い、一泊だけですが
> 小浜荘を予約しました。

私の常宿も小浜荘ですが、どこの宿も、それぞれに個性があって、自慢が出来る宿です。

> メンバーは両親(60代)と私達夫婦(30代)の大人4名です。
> 民宿は若い方が多いイメージがあるので、こんな組み合わせでは
> 浮いちゃうかなーってちょっと心配です。

都会の感覚はありません。ハッキリ言って長寿の島、島の言葉に合えばみな兄弟とあります。老若男女、臆することなく、声をかけて自然体で過ごして下さい。お互いにお客さんと言う感覚がありません。初めての人は遠慮がちですが、すぐに慣れます。家主の「はえこ」さんに会えばホッとします。

> 小浜荘の雰囲気とか泊まった感想とか教えてください。

民宿(ホテルでなく)に泊まっていると言う事を忘れなければ最高です。

> 離れがあると聞いたのですが、離れだと夜宴会があっても
> 静かなのでしょうか?

離れはありますが、イメージが違うかもしれません。
宴会は、通常庭で行います。

> 両親もお酒好き楽しいこと好きなので、

思い出が膨らみます。「間違いない」※途中で泡盛が足りなくなる。

> 宴会は楽しみにしてるのですが、その日朝早い出発で竹富島
> 行くので、母が疲れて寝てしまいそうなので・・・。

宴会は時間があってないようなものです。自分で体の管理をして下さい。

> よろしくお願いします。

天候にも寄りますが、6時からが食事で、7時くらいから西の桟橋に島に宿泊している人のほとんどが夕焼けを見に行きます。そのあとは、空の色がオレンジから紫に変わって、暗くなると満天の星が見えてきます。宴会はお客さん同士ではじめます。

[No.2041]Re^3: 貴重品について
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/05/04(Wed) 15:20

> HAMAの忠山さんも、7月に上陸が決まったそうで、良かったですね!
> 竹富島には、3日間だけ滞在されるようですが
> 他にも何処か行かれるのでしょうか?

そうなんです。竹富島の掲示板なので他の島のことは・・・です。
八重山の島は鳩間島以外は行きました。でも、必ず、最終の島は竹富島にしています。心が和みますし、同じ竹富病にかかっている仲間が多いし、何かあっても対応がしやすいのです。メールアドレスを入れてありますから、聞きたいことがありましたらメールをください。竹富島通い32年目です。

> 7月というと「超割」か「バーゲンフェア」が取れたのですか?

バーゲンが無かったころは、だいぶかかりましたが、最近はいつもバーゲンを利用させて頂いています。

> 私は、バースデー割引で、石垣直行便を取るつもりが
> 那覇経由便しか取れなくて、2人で往復、5万円のところが
> 8万円も掛かってしまいました。あ〜あ

旅行会社に依頼すると結構直行便が取れるようです。私は、朝が早いので敬遠しているのですが、直行が取れると、その分、楽しめますね。

[No.2040]Re^2: 貴重品について
投稿者:まさかず  投稿日:2005/05/04(Wed) 03:12

HAMAの忠山さん 
返信ありがとうございます。
民宿でも貴重品を預かってもらえるとは知りませんでした。
ホテル等とは違って、預かってもらうのは無理かな、と思っていたのですが安心しました。
 
HAMAの忠山さんも、7月に上陸が決まったそうで、良かったですね!
竹富島には、3日間だけ滞在されるようですが
他にも何処か行かれるのでしょうか?
7月というと「超割」か「バーゲンフェア」が取れたのですか?
私は、バースデー割引で、石垣直行便を取るつもりが
那覇経由便しか取れなくて、2人で往復、5万円のところが
8万円も掛かってしまいました。あ〜あ

[No.2039]小浜荘
投稿者:ゆん  投稿日:2005/05/03(Tue) 17:45

6月の末に初めて竹富島に行きます。
竹富島の雰囲気を味わえればと思い、一泊だけですが
小浜荘を予約しました。
メンバーは両親(60代)と私達夫婦(30代)の大人4名です。
民宿は若い方が多いイメージがあるので、こんな組み合わせでは
浮いちゃうかなーってちょっと心配です。
小浜荘の雰囲気とか泊まった感想とか教えてください。
離れがあると聞いたのですが、離れだと夜宴会があっても
静かなのでしょうか?
両親もお酒好き楽しいこと好きなので、
宴会は楽しみにしてるのですが、その日朝早い出発で竹富島
行くので、母が疲れて寝てしまいそうなので・・・。
よろしくお願いします。

[No.2037]Re^6: 子供連れOKの宿
投稿者:みかん  投稿日:2005/05/03(Tue) 11:21

私は一人旅で、のはら荘にお世話にりましたが
おとなりが5歳くらいのお子さまを連れていらっしゃるご家族でした。
ふすまの間仕切りでしたが殆ど気にならず、
むしろ一度、夜の宴会(?)をしてしまうと
宿に泊まっているもの同士が仲良くなってしまって
とてもいい雰囲気でしたよ。

子どものほうも「大騒ぎする場所ではないのだな」ということを
自然と周りの雰囲気で感じていたようです。

民宿なので人が出たり入ったりの声、
洗濯機の音など生活の音はどこでも聞こえますが
その雰囲気も旅の楽しみかな、と思います。

楽しいご旅行になるといいですね。(^^)

[No.2036]Re^5: 子供連れOKの宿
投稿者:てんてん  投稿日:2005/05/02(Mon) 21:41

4月中旬3才と4才の男の子2人連れでのはら荘に泊めていただきました。母屋の1番座です。広さは6畳プラス東南の縁側、といったところでしょうか。1年近く前にも2人の子供と父母プラス祖母で泊めていただきまして1番座と裏座をお借りしました。どちらも隣のお部屋とはふすまで間仕切りされていますのでお気を使われることは必要かもしれません。私たちの場合は幸いにも子供の声は大丈夫とお隣の方や同宿の方に言っていてだき楽しい宿泊になりました。


> のはら荘さんの新しい宿泊棟の部屋は6畳くらいだったかな。
> お子さんが民宿の雰囲気に馴染めるようなら、どの民宿に泊まってもいいと思いますよ。料金は民宿なら基本的に5000円+税です。

[No.2035]7月に上陸決定
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/05/02(Mon) 14:54

7月5日から11日まで八重山行きが決まりました。竹富島には8.9.10日の3日間滞在します。そのころにいかれる方よろしく。管理人さんのご都合はいかがでしょうか?3年前に台風の影響でお会いするチャンスを逃してしまいました。

[No.2034]Re^4: 子供連れOKの宿
投稿者:いぬのいど  投稿日:2005/05/02(Mon) 11:50

のはら荘さんの新しい宿泊棟の部屋は6畳くらいだったかな。
お子さんが民宿の雰囲気に馴染めるようなら、どの民宿に泊まってもいいと思いますよ。料金は民宿なら基本的に5000円+税です。

[No.2033]Re: 貴重品について
投稿者:HAMAの忠山   投稿日:2005/05/02(Mon) 09:39

> みなさん、こんばんわ
>
> 6月下旬に、初めて竹富島に行きます

初上陸、楽しみですね。

> コンドイビーチ等で泳ぎまくろうと思うのですが
> ビーチにはロッカーなんて有りませんよね(多分)
> そこで心配なのが、貴重品の管理なのですが。
> みなさんは、どうされているのでしょうか?
> 勿論、大金や高価な物は持ち歩かないつもりですが。
> っていうか、持ってないんですけどね(笑)
> それでも、やはり心配です。
> アドバイスを頂ければ幸いです。

私は、いつも宿に着くと挨拶をして、その場で貴重品を預けます。
出かけるときは、最低限のものしか持ち歩きません。
コンドイビーチでは、小金とカメラを持っていきますが、休憩場所の下に置いておきます。保障は出来ませんが、ほとんどの方がそうしています。以前は剥き出しにしておいてあっても平気な平和な島でした。今もいい島です。
注意:干潮時に沖に砂浜が出てきます。泳ぐのに陸地から遠くなるので荷物を出てきた浜に置いて夢中になって泳いでいると、いつのまにか荷物が海水に溺れている事があります。気をつけてください。

>
> P.S
> 私は、福岡に住んでいるのですが、先程また、強い余震が
> ありました。もう地震は勘弁してくれ〜

一昨年前に竹富島で知りあった人が、福岡の方で結構ゆれたと言っていました。地球も生きています。共存するしかないですね。
初上陸の竹富島、楽しい思い出をいっぱい作ってください。私も7月5日から行きます。

[No.2032]Re^3: 子供連れOKの宿
投稿者:あこ  投稿日:2005/05/02(Mon) 07:52

再度書き込みさせていただきます。
以前、のはら荘に滞在したことがあるのですがそのときは4畳半の部屋に泊まりました。丁度その時期に新しい建物を建築していたようですが、そこの部屋は何畳くらいなんでしょうか?のはら荘はとても人気があるようですが、その時滞在した部屋が少し狭く、圧迫感があったものですから、他の部屋のことが知りたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

[No.2031]Re^2: 子供連れOKの宿
投稿者:あこ  投稿日:2005/05/02(Mon) 07:38

水牛1号さん,珊瑚のかけらさん、ありがとうございます!ヴィラ竹富は新しくて綺麗ですよね。高那旅館も検討したのですが、やはり離島らしく宿の方々とのふれあいを重視したいので民宿に泊まりたいと思ってます。
珊瑚のかけらさん、泉屋さんの隣の独立棟はバス・トイレなどもついているのですか?値段ご存知でしたら教えてください。すみません!

[No.2030]貴重品について
投稿者:まさかず  投稿日:2005/05/02(Mon) 02:36

みなさん、こんばんわ

6月下旬に、初めて竹富島に行きます
コンドイビーチ等で泳ぎまくろうと思うのですが
ビーチにはロッカーなんて有りませんよね(多分)
そこで心配なのが、貴重品の管理なのですが。
みなさんは、どうされているのでしょうか?
勿論、大金や高価な物は持ち歩かないつもりですが。
っていうか、持ってないんですけどね(笑)
それでも、やはり心配です。
アドバイスを頂ければ幸いです。

P.S
私は、福岡に住んでいるのですが、先程また、強い余震が
ありました。もう地震は勘弁してくれ〜

[No.2029]Re: 子供連れOKの宿
投稿者:珊瑚のかけら  投稿日:2005/05/01(Sun) 23:31

水牛1号さんのお答えもいいと思いますが、泉屋さんもいいですよ。もし、泉屋さんの茅葺の建物の隣の独立棟を借りられたらですけどね。早くからそのように希望を伝えると借りられるかもしれませんよ。

[No.2028]Re: 子供連れOKの宿
投稿者:水牛1号  投稿日:2005/05/01(Sun) 23:05

高那旅館とかヴィラ竹富なら部屋が完全に独立しているから、子連れでも他の宿泊客にあまり気を遣わないでもいいかもしれません。

[No.2027]子供連れOKの宿
投稿者:あこ  投稿日:2005/05/01(Sun) 22:10

今度姉と姉の子供で7歳と4歳の男の子を連れて竹富へ行く計画をしています。
子連れの方がよく泊まるような宿があれば教えていただけませんか?!

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。