竹富島大好き

中級者コース

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする

竹富よいとこ  mican

 竹富島…。
 私にとって竹富島は心のオアシス。都会で疲れた体と心を癒してくれる場所です。
 竹富島との出会いは偶然で、私自身はそれほど竹富のことを知らずに行ったのですが、それがよかった!!  変に予備知識があるよりも、見たまま感じることができました。

 青い空と青い海、そして白い砂浜。BIGINが歌っているそのままの世界です。
 空が海がこれほど青いなんて、都会で生まれた私にとっては、初めての経験。
 感激でした。島に流れるゆったりとした時間も贅沢。時計ははずし、携帯の電源もOFF。
 すべてを島にそして自然にまかせて、ゆったりとすることができます。

 そんな島での経験もすばらしいのですが、島で知り合った人たちとの交流も楽しく、そして大切なものです。
 私が竹富島ののはら荘で一緒になった人たちは、それぞれ出身地もまったく違う人たち。
 偶然同宿になり、偶然お話し、偶然近くに住んでいる人だったり。
 そうして、その人たちとは、島を離れたあとでも、交流が続いています。
 これものはら荘のおじいやおばあ、ヘルパーさんのおかげ。
 自然に人をひきつけるおじいとおばあ独特のおしゃべり。ヘルパーさんの明るさ。

 都会ではちょっと人を見るとき、フィルターをかけてみていた自分に気づいたり。
 竹富では人間本来の姿にもどれる気がしました。
 何だかいっぱい書いちゃったけど、文章がめちゃくちゃ。

 でもでも、竹富島のことを書いて下さいって言われると、何を書こうか、いっぱいありすぎてよくわからない。
 言葉では伝わらないことがたくさんあります。
 是非一度、竹富島へ行ってほしいです。
 そして贅沢な時間、人とのふれあいなどを経験してほしいです。

 「さー 竹富よいとこ 一度はおいで サーユイユイ 
  春夏秋冬みどりの島よ マタハーリヌチンダラカヌシャマヨ」

/ / / / / / / / / 10 / 11 / 12 / 13

竹富島大好き のメニューに戻る

 

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。