竹富島大好き

中級者コース

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする

この世の最後の楽園・竹富島  ホーネット

 以前掲示板に1回だけ書きこませていただいたホーネットと申します。
 我が家では一家4人で6月末から3日間ではありますが、竹富島へ行こうとほぼ決定しています。

 去年だったでしょうか、子供達に本当の海の美しさを教えてあげたいと、うちのよめさんが言い出しました。我が家は福岡にあり、海はお世辞にも美しいとは言えません。
 私は予算の事もあるし、沖縄でいいんじゃないかと言ったら、「い〜や絶対石垣島!」と言い出し、一歩たりとも譲りません。我が家ではよめさんが私に対して相談してくる時は、大方答えが決定しており、その答えに対する私の同意を求めるための相談なのです。
 よめさんが勤めている会社の先輩が以前石垣島に行って、とても海が綺麗だったと言っていたと。沖縄では観光地化されているし、第一石垣の方がもっと海が綺麗だと……。

 ところがよめさんが詳しく先輩に聞いてみると、行っていたのは実は竹富島だったのです。
 ……それならば石垣島よりも竹富島に行こうと決定しました。子供達がすぐ車酔いする方なので、さらに揺れる船でも10分ぐらいなら大丈夫じゃないかとの親の勝手な判断なのです。

 それからです、小学校2年生のおねえちゃんと、小学校1年生の弟の2人にはおふろに一緒に入る機会があればその度ごとに竹富島の話をしてあげています。
 星の砂の話、竹富島の夜空の美しさ、夕日の美しさ、道の白さ、シーサーの個性的な表情の話、八重山そばの事、花の美しさ、舞う蝶の多さ、ヤドカリさんの話、海の中の生き物の美しさや危険な事、そして海の美しさ……。いろんな話をしてあげました。

 そのせいでしょうか、今ではお風呂で私が安里屋ユンタ(まだへたくそですが)を唄うと、娘が「ア〜ユイユイ」とあわせてくれるようになりました。早くコンドイビーチに行きたくてたまらないみたいです。(娘ももうすぐ竹富フリーク?)

 息子はといえば「海=生き物」みたいで、竹富島から帰る時にちゃんと海に返すから、やどかりさんをつかまえて観察したい〜と言ってききません。

 こんな風に書くと私が以前竹富島に行った事があるように思われるでしょうが、実は八重山には1回も行った事がないのです。沖縄本島に1回行っただけでほとんど知ったかぶりです。
 と言っても、竹富島行きが決定した翌日からネットサーフンして調べ尽くした情報を元に話しているのでウソは申しておりません。(まあ、知ったかぶりには変わりありません。)いろんなホームページを見たり、旅行記を読んだりしているうちによめさんより私の方が竹富島にはまってしまいました。
 新しい情報があればプリンターで出してよめさんに「この世の最後の楽園・竹富島」のプレゼンテーション。だって竹富島の良さを知ってもらいたいですからね。今ではあまり相手をしてもらえませんが……。

 子供達に福岡ではまず見られない天の川も見せてあげたいし…。(夏でも見えるの?)
 心配なのはズバリ「天気」です。何処に行くにも雨がふりっぱなしだと恐らく「パパのうそつき」になっちゃいそうで……。
 今はただただ、2泊3日の間、晴れてくれる事を祈るのみです。

 

/ / / / / / / / / 10 / 11 / 12 / 13

竹富島大好き のメニューに戻る

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。