竹富島アンケート

コミュニティサイト

文字の大きさを変える  大きくする 小さくする
竹富島アンケートのメニューに戻る

あなたのダイヤモンドの場面は何ですか

いろいろな面で本土と違う魅力をもっている沖縄。
自然、人情、様々な場面でみなさん、たくさんの思い出があることでしょう。
さて、その中でも、あなたの一番の思い出、 ダイヤモンドの場面は何ですか。
沖縄旅行の思い出で、今でもきらりと光っている場面を教えてください。

順位項目得票数割合
1それは何もかも忘れてしまった場面でした6 85.7%
2それは心の底から笑った場面でした1 14.3%
3それは涙が一粒流れる場面でした0 0.0%
3それは涙でぐしゃぐしゃになった場面でした0 0.0%

直近のコメント一覧


日付 : 2003/06/16(Mon) 16:31:01
投票 : それは何もかも忘れてしまった場面でした
コメント : このまま進んでいいのか?と何度も思いながら行った道の先に、突然広がった限り無く青い海。アイヤルは頭んなか、からっぽにしてくれました!
日付 : 2003/06/11(Wed) 01:22:36
投票 : それは何もかも忘れてしまった場面でした
コメント : 何年か前に東の桟橋に石垣島の夜景を見に行ったとき、海の中に沢山の夜光虫がいました。上(空)をみても下(海)を見てもキラキラしていて。時間を忘れて見入ってしまいました。ちなみにそれ以来、夜光虫を見ないのですが竹富には夜光虫はいるのでしょうか?
日付 : 2003/06/10(Tue) 00:14:14
投票 : それは何もかも忘れてしまった場面でした
コメント : 思い出は数え切れないくらいたくさんあるのですが、その中でも印象的だった場面は、民宿のお庭でぼおっーと空を見上げていたときです。ブーゲンビリアはきれいで、すごく暑いけれど心地よい風が吹いていて、民宿のお母さんが出してくださったお茶はすごく美味しくて、別にこれといって変わった体験をしてるわけではないのですがすごく幸せを感じて、今生きていることに感謝した記憶があります。(バタ子)
日付 : 2003/06/06(Fri) 00:37:58
投票 : それは何もかも忘れてしまった場面でした
コメント : のはら荘の縁側で、雨があがって日が差してきてブーゲンが眩しくなるのをふたりっきりで(誰かはヒミツ☆)黙ってみていたのが、わすれられない場面です。
日付 : 2003/06/05(Thu) 10:39:05
投票 : それは心の底から笑った場面でした
コメント : 沖縄本土復帰の翌年、昭和48年夏初めての八重山へ船で東京から3日間与那国島へ、その帰りに石垣島の桟橋で存在すら知らなかった竹富島を旅人が教えてくれました。綺麗な島ですよ〜、日帰りのつもりが何と一ヶ月半居着いてしまいました。その時に泊まっていた宿ではありませんが、その宿の今は亡き小浜荘のオジイとオバアに呼んでいただき、着物を貸してくれて8月のお盆の祭りに誘われました。男が女の衣装で女が男性の衣装で踊るのですが、メンバーはほとんどが島の人と帰省した若者でした。その中で私だけが部外者でしたので、三線と歌に合わせて踊るのですが踊りの知らない私は当然みんなより少し遅れるのです。それが島の人やお客さん達がわざと遅らせて踊っていると思って笑っているのです。本人は至ってまじめに合わせようとしているのですが・・いまでも思い出しますとおかしく、おかしくて、(HAMAの忠山)
日付 : 2003/06/01(Sun) 15:22:22
投票 : それは何もかも忘れてしまった場面でした
コメント : 何度行ってもそのたびに感動的な場面に出会える沖縄。みなさん、たくさんのダイヤモンドをもっていることでしょうね。さて、私のダイヤモンドは初めて訪れた年のこと。宴会でぐでんぐでんになるまで泡盛を飲んで、宿のみんなと一緒に桟橋へ。みんなは星空がきれいだきれいだと言っているにもかかわらず、一人桟橋でぐーぐーと寝入ってしまいました。それから数十分か数時間かたった頃、ふと目覚めてみると頭上には満天の星。まるで雲のように流れる天の川。まるで自分が宇宙に浮かんでいるかのように思えました。それからどれだけそこに寝ころんだままだったのか全然覚えていません。気がつくとまた寝てしまっていて、起きたら朝でした。とても美しく、そして不思議な時間でした。

竹富島アンケートのメニューに戻る / このページの一番上に戻る

サイト内検索
複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。


AND OR

Google
 
Copyright(c) TDON. All rights reserved.
本サイト内で使用している画像、テキストについて、転載・転用なさりたいときは管理人までご連絡ください。